TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】那須川天心、キックボクシング最後の試合に「泣けてきちゃう」も「やってやるよ、ワクワクしかない」

フォロー 友だち追加
2022/06/18(土)UP

身体と同様「研ぎ澄まされている」と自信の天心=計量

 6月19日(日)東京ドームで開催される『THE MATCH 2022』の前日計量が18日に都内で行われ、メインイベントの[-58.0kg契約マッチ 3分3R延長1R]で対戦する、那須川天心(TARGET/Cygames)は57.95kg、武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)は58kgで共に一発で計量をパスした。

【フォト&動画】天心が武尊とバチバチフェイスオフ!「やってやる」と闘志に火

 天心は計量後の会見に登場し、計量時に武尊と向い合った時には「やってやるよって感じ。感謝の気持ちもあるし、戦うっていう殺気を出していけなければいけない」とあらためて気合が入ったと語る。

 58kg契約は久々となるが「減量の幅も少なく、よりナチュラルで自然体で調整出来たかな」と調子は良さそうだ。

”キックボクシング最後の会見”に受け答える天心

 明日の試合での勝利のイメージは「勝つ姿はイメージ出来てるし、全てにおいて見えます」と言い切る。さらに「今、本当に緊張もないし、ワクワクしかない。ここ1、2週間ずっと研ぎ澄まされてて、これで俺負けたらしゃあないよねって感じ」と集中がピークに来ていると言う。

 このワクワク感は、最近では無かったもので「ひさびさなんですよね。ずっと迎え撃つ立場で試合してましたし、ずっと追われてた立場だったし。最近ずっと、勝っても嬉しくないみたいなことばっかだったんで。俺の中での人生の決着が芽生える最後の瞬間なのかな」と語る。

 試合内容は「何パターンも技を用意してる。当日になってみなきゃわからないですけど、那須川天心としてやりきりたいなと思います」とキックボクサー那須川天心の全てを見せる。

『Team TEPPEN』の仲間たちと。右が父・弘幸氏

 今回は天心のキックボクシング最後の試合となる。
 最後の試合に向けての練習は「結構くるんですよね。追い込み期間になっても『俺これだけでキック終わりか』『このメンバーと練習出来ないのか』と、泣けてきちゃうとうか心の引き締まってくる部分もある」と感傷を力に変えてきたと言う。

 明日は”父の日”だ。今回は、ずっと二人三脚で戦ってきた天心の父・弘幸氏と組んだ、最後のキックボクシング戦になる。
 天心は「本当に運命。この試合をやるって決めたのも、6月19日だったからやらなきゃいけない運命だったんだって思えた。これまで最後一緒にやってきて後は絶対負けない、勝って親孝行してやろうかと思いますわ」と心にくるものがあったのか、若干目をうるませながら語った。

 最後に「こうなる運命だった。本当にこれやんなきゃ終われない。僕の最後の試合、人生最後の日しっかりやったります」と力強く勝利宣言した。

▶次ページ:【フォト&動画】天心が武尊とバチバチフェイスオフ!「やってやる」と闘志に火

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】那須川天心vs武尊の生中継情報、割引の視聴方法も=6.19 『THE MATCH 2022』

・【THE MATCH・予想】朝倉未来「天心選手の判定勝ち」条件付きで予想、武尊から「思いが伝わってくる」=6.19

・【THE MATCH・予想】魔裟斗「1Rは天心有利。右ボディブローが出たら武尊のペース」勝敗を分けるポイントとは=6.19

・【THE MATCH】ラウンドガール12名が決定、K-1、RISE、RIZINから選出

・【THE MATCH 2022】最新ニュース 専用&まとめページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧