TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】武尊「悔しさ忘れないために」敗北後に”最高の仲間”と記念撮影、1万5千件の“いいね”

2022/06/20(月)UP

武尊が試合後、あえて記念写真をみんなで撮影(K-1GYM 相模大野 KRESTのTwitterより)

 昨日19日に東京ドームで開催された『THE MATCH 2022』のメインイベントで那須川天心に1R、左フックでダウンを奪われて判定負けした武尊。試合後、コメントブースに現れてファンや関係者に感謝の言葉を述べて、会場を後にした。その後の武尊の動向が気になるところだが、試合後にしていた行動が明らかになり話題になっている。

【フォト】武尊、天心の左フックでダウンした瞬間

 武尊は自身のTwitterを更新して、「応援してくれた皆様、試合を見てくれた皆様、この大会に関わった全ての皆様、そして天心選手本当にありがとうございました」とコメントを書き込んだ。心配しているファンも多くいることだろうが、この言葉に安堵した人もいたのではないだろうか。

試合後のインタビューで武尊は気丈に対応した

 所属のK-1GYM 相模大野KRESTのTwitterだ。午前に2時に公開された写真は、悔しそうな表情の武尊、野杁正明、山崎秀晃の3人を中心にジムの仲間が写っている。これは武尊の発案のようで、以下のコメントが書き込まれている。おそらく渡辺雅和代表のコメントだろう。

「沢山の応援誠にありがとうございました!武尊も、正明も、秀も、僕ら自慢の選手です。彼らのトレーナーであることを誇りにおもいます。KRESTに居てくれてありがとう。『悔しさ忘れないために写真撮りましょう』と言える武尊はやっぱりプロフェッショナルです」と綴っている。

 あれだけの大舞台で敗北を喫したダメージは計り知れないものがあるが、人間力の強さが垣間見える行動といえよう。ファンからは、「悔しさは忘れない。KREST…戦士の皆んなありがとうございました」という共感の声や、「武尊選手、やっぱり凄すぎる!」と見直す意見が届いている。一流の選手は切り替えが早いというが、武尊の行動は、次に向かって歩き始めているとみていいだろう。

▶次ページは、【フォト】武尊が天心の左フックでダウンした瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】天心が左フックで武尊からダウン奪い判定勝ち、無敗のまま有終の美

・【THE MATCH】敗戦の武尊、涙ながらに「天心選手に心から感謝。心から申し訳ない」=試合後インタビュー

・【THE MATCH】那須川天心、武尊ダウンの一撃は「会心の左!」攻略法を明かす=試合後インタビュー

・【THE MATCH】6.19 那須川天心vs武尊 全試合 結果 速報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧