TOP > ニュース 一覧

【THE MATCH】芦澤竜誠をKOしたYA-MAN、原口健飛にライバル心「譲れない、俺がエースに」年内MMA挑戦も

2022/06/20(月)UP

オープンフィンガーグローブマッチで芦澤竜誠をKOしたYA-MAN

 6月19日(日)東京ドームで開催された『THE MATCH 2022』の一夜明け会見が、20日(月)都内にて行われた。

 第9試合(-62.0kg契約・オープンフィンガーグローブマッチ)で、芦澤竜誠(DRAGON FISH)を初回KOで下した、YA-MAN(TARGET SHIBUYA)が出席し、試合を振り返った。

【フォト】YA-MANのパンチが芦澤にヒット!芦澤がダウンを喫する瞬間

 YA-MANは開口一番、「この『THE MATCH 2022』という舞台を創り上げた(那須川)天心選手と武尊選手、この2人に感謝申し上げたい」とコメント。

試合を振り返るYA-MAN

 世紀の一戦に決着がつき「一つの時代は終わったのかなと思う。時代の終わりは始まりだと思う。アンダーカードで沢山の強い選手がいることをファンの方々に見せられた。これからは各個人個人が目立っていく時代。群雄割拠で、一人ひとり役者がいる時代になると思うので、もっと面白くなると思う。これからはもっと面白い時代になると思っている」と、今後の格闘技界に期待する。

 那須川がいなくなった後もRISEには魅力的なファイターも多く在籍している。そのため「原口健飛、中村寛、白鳥大珠、直樹選手など強い選手いっぱいいるので、これからRISEに注目してほしい。一人ひとりが背負っていくつもりで、昨日の試合をしたと思うので、今後楽しみにしていてください」とアピールする。

 RISEの今後についての質問が飛ぶと、隣に座る原口健飛が「自分が引っ張っていかないといけない」とエース宣言すると、それを聞いたYA-MANは「同じ階級ですし、エースなんか譲れるわけない。俺がエースになる」とライバル心を燃やす。

 さらに、MMA挑戦を見据えるYA-MANは、今年3月からグラップリングの練習を開始しており、今年中のデビューを見据えている。「打撃はもうある程度出来ているので、主にグラップリングを練習していて、これからMMAメインの練習になっていく」とのこと。二刀流としての期待もかかるYA-MANの今後に期待したい。

▶︎次ページは【フォト】YA-MANのパンチが芦澤にヒット!芦澤がダウンを喫する瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】喧嘩マッチはYA-MANが109秒、左フックで芦澤をKO

・【THE MATCH】那須川天心vs武尊、”世紀の一戦”を今夜限りABEMAにて無料配信!榊原氏は違法動画に警鐘

・【THE MATCH】6.19 那須川天心vs武尊 全試合結果

・【ベラトール】“ヘンゾ・グレイシー甥”ネイマンが再起戦!ゴイチ・ヤマウチとの寝技対決へ=8.13

・【ボクシング】無敗のオリンピアンが一撃KO!天心が武尊にダウン奪った”技”に激似=米MSG 結果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧