TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】無敗のオリンピアンが一撃KO!天心が武尊にダウン奪った”技”に激似=米MSG 結果

2022/06/20(月)UP

無敗のオリンピアン トロイ・アイズリが一撃KO!(TOPRANK YouTubeサムネイルより)

 6月18日(日本時間19日)米ニューヨークのMSG(マジソン・スクエア・ガーデン)で東京五輪にも参戦した世界選手権銅メダリストのトロイ・アイズリー(23=米)がミドル級6回戦で、カウンターの打ち下ろしの右フックで一撃KO勝利。奇しくも日本時間の同日夜に行われた那須川天心が武尊からダウンを奪ったカウンターの打ち下ろしの左フックとほぼ同じ技。このKOで米MSGの会場は大きく沸いた。

【動画】アイズリーの一撃KO、打ち下ろしのフック!、天心のフックと比較も

 アイズリーの相手は元MMAファイターで17年にプロボクシングに転向した6勝5敗のダンテ・スタッブス(28=米)。アイズリーはこの相手から4ラウンドにジャブからの右フックでダウンを奪うと、6ラウンド、ジャブで前に出ながら相手のワンツーにカウンターで体を斜め前に倒しながら右フックを一撃!相手のパンチはアイズリーの身体の上を通過しながらバッタリダウン。立ち上がったがフラついていたためレフェリーが試合を止めた。

 天心が武尊に奪ったダウンは、ジャブを伸ばした天心に武尊が左フックで反撃しようとしたが、そこに天心の体を斜め前に倒しながらの左フックがカウンターで入っている。武尊のパンチは身体を倒した天心の上を通過しながらダウン。右と左の差こそあれほぼ同じ体を倒しながらのうちおろしのフックだった。

 アイズリーはアマチュアで2017年の世界選手権で銅メダル、東京五輪に出場するなど活躍。五輪が1年伸びたこともあり、昨年2月のプロデビューは五輪の練習とも並行。五輪は2回戦でポイントで逆転負けを喫したが、プロでは6勝(4KO)無敗と快進撃を続けている。

▶︎次のページは【動画】アイズリーの一撃KO、打ち下ろしのフック!、天心のフックと比較も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・那須川天心、武尊ダウンの一撃は「会心の左!」攻略法を明かす=試合後インタビュー

・【THE MATCH】6.19 那須川天心vs武尊 全試合 結果 速報

・戦慄の回転バックエルボーで秒殺KO!死角からの一撃で相手は失神=UFC

・天心が左フックで武尊からダウン奪い判定勝ち、無敗のまま有終の美

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧