TOP > ニュース 一覧

【K-1】MIO、”大一番”へ計量パス「ベルトの価値を自分が創る」菅原美優との決勝希望

フォロー 友だち追加
2022/06/24(金)UP

MIO(左)とパヤ―フォン・アユタヤファイトジム

 6月25日(土)東京・国立代々木競技場 第二体育館で開催されるK-1初の女子大会『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~RING OF VENUS~』の前日計量&記者会見が、24日(金)都内にて行われた。
[K-1 WORLD GP初代女子アトム級王座決定トーナメント]の1回戦で対戦する、MIO(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)とパヤ―フォン・アユタヤファイトジム(タイ)は、両者ともリミットの45kgを44.85kgでパス。その後の記者会見に出席した。

【フォト】MIOが黒のスポーツビキニ姿でマッスルポーズ!

会見で並ぶMIO(左)とパヤーフォン

 MIOは「自分のとっての大一番。今まで関わって頂いた全ての方に感謝して、K-1に来た証、チャンピオンベルトを持って帰りたいと思います」と挨拶。

 6月19日の『THE MATCH 2022』では、同門の武尊、野杁正明らが参戦。RISE勢との対抗戦で、人々の心を揺さぶる戦いを見せた。その戦いを見て、刺激を受けたようで「世代で言えば同じ世代の先輩方。覚悟を背負って戦っている姿を見て、同じくらいの覚悟を持ってKRESTにベルトを持って帰りたい」と語る。

ライバルの菅原(右)には「しっかり(決勝に)上がってきてもらいたい」というMIO(左)

 反対側のブロックでは、MIOと1勝1敗のライバル・菅原美優が松谷綺と対戦する。菅原に対して「しっかり上がってきてもらってしっかり盛り上げたい」と、決勝での対決を望む。最後に「ベルトの価値を自分が創っていかないといけない」との覚悟を語った。

 一方のパヤーフォンは「大会に参戦出来て嬉しい。タイにベルトを持ち帰りたい。3回目の参戦になりますが、これまでの中でK-1ルールは完全に理解しているつもりです。どちらが勝ってきても問題ないですし、どちらでもかかってこいという感じ」とルールへの適応は万全だ。明日のトーナメントを制すれば「タイ人として初のK-1チャンピオンになれる」と目を輝かせた。

<計量結果>
▼第6試合/K-1 WORLD GP初代女子アトム級王座決定トーナメント・一回戦(1)/3分3R・延長1R
MIO(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)→44.85kg
vs
パヤーフォン・アユタヤファイトジム(タイ/Ayothaya Fight Gym)→44.85kg

▶次ページは【フォト】MIOが黒のスポーツビキニ姿でマッスルポーズ!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【K-1】”きゅんな水着”の菅原美優、仕上げた美ボディで魅せ計量パス!対する19歳松谷は世代交代宣言

・【テレビ・配信】この大会の生中継、放送、配信情報

・天心vs武尊戦の”グラマラス”K-1ラウンドガール、25日のK-1女子大会で8名全員がお披露目

・【フォト】K-1女子大会 出場選手38人の計量写真53枚

・【K-1】手術後復帰のMIOが優勝へ意欲、1勝1敗の菅原美優には「良い舞台でやり返せる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧