TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】”韓国紳士ファイター”ジヨンが好感度急上昇、失神させた昇侍を介抱した理由

2022/07/02(土)UP

礼儀正しく、強く、人気急上昇中のジヨン

 7月2日(土)に開催された『RIZIN.36』(沖縄アリーナ)の[第9試合 RIZIN MMAルール(66.0kg)]で、朝倉海の代役・昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)に3R、チョークで一本勝ちしたヤン・ジヨン(韓国/Jeju Team the King)が試合後インタビューに答えた。

【フォト&動画】ジヨンが昇侍からチョークを極めた瞬間!/力こぶが片腕に2つも!?ジヨンの脅威のマッスル

 朝倉海が拳の負傷で欠場となり、ジヨンは昇侍と対戦することに。
 体重は61kgから66kgに変更となったが、ジヨンは「昇侍選手も同じ条件なので」とこの条件を飲む形で試合が行われた。
 前日の計量時には、昇侍とフェイスオフの前後にも深々とお辞儀をし、ネットでは「礼儀正しい」「良い人そう」と早くも好印象だった。

朝倉海の盟友・昇侍に一本勝ち©️RIZIN

 試合は激しい打撃戦が展開されるも、3Rにジヨンの猛攻で昇侍が尻もち。すかさずギロチンに入ったジヨンは、回転しリアネイキッドチョークで昇侍を仕留めた。

 インタビューで、ジヨンは試合を振り返り「昇侍選手は経歴が凄くて、経験の差を感じた。チョークは練習を頑張った成果」と、ストライカーながら一本で勝利出来たことを喜ぶ。

 計量や試合前には、深々したお辞儀が印象的だったジヨンだが「格闘技で昇侍選手は大先輩。尊敬しているので礼をもって挨拶した」と儒教国・韓国のファイターらしい礼儀正しさだ。

 試合が終わった後にも、チョークで失神後に意識朦朧としていた昇侍の脚を高く持ち上げたり、マッサージするなど回復を手助けした。
 ジヨンは「大きい怪我があったら良くないから、そういう気持ちから」と昇侍に万一のことがあってはと心配しての行動だったと言う。

 ゴング前には両手でハートを作って笑顔でカメラに向かって挨拶した。キュートなポーズも印象敵だったが「今回日本に初めて来て、日本の人にお世話になったり良いイメージがあった。そういう心でハートをした」と日本への親愛の気持ちを現していたと言う。

 そんなジヨンの好青年ぶりに、ネットでも「めちゃくちゃ良いやつ」「礼儀正しい紳士で素敵、ファンになった」と好感度が急上昇だ。
 ファンに向けジヨンは「今回は体重も変わって、見せたいものもあったのですが、10%も見せられなかった。今度からもっと頑張るので、ぜひ応援してください。色んなことを見せてあげます。今後の目標はKO」とフィニッシュ勝利し続けたいとコメントする。

 最後に日本語でも「ありがとうございます」と挨拶し、両手ハートの”決めポーズ”を作ってみせた。

【フォト&動画】ジヨンが昇侍からチョークを極めた瞬間!/力こぶが片腕に2つも!?ジヨンの脅威のマッスル

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】7.2 全試合 結果 速報(鈴木博昭vs平本蓮、山本美憂vs大島沙緒里ほか)ライジン 試合結果

・【RIZIN】朝倉海の代役・昇侍がジヨンのチョークで失神負けも闘志失わず

・【RIZIN】前田日明、朝倉海に「下手したら負けもある」相手の韓国新鋭・ジヨンの強さに警鐘=7.2沖縄

・”美女格闘家”ぱんちゃん璃奈と長野じゅりあが水着で夢の共演!ぱんちゃん過去最大の体重も「セクシー」とファン歓喜

・【RIZIN】山本美憂の47歳のバキバキ美ボディが話題、本日2年半ぶり勝利なるか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧