TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】パトリッキー負傷欠場、代役にRIZINライト級T優勝のムサエフ=7.23

2022/07/06(水)UP

アゼルバイジャンの国旗を背にRIZINのベルトを巻くムサエフ=19年大晦日

 7月23日(土・日本時間)に米国ワシントン州タコマで開催される『Bellator 283』のライト級タイトルマッチで、同級1位のシドニー・アウトロー(30=米国)と対戦する予定だった王者パトリッキー・ピットブル・フレイレ(35=ブラジル)が負傷欠場に。代役として19年RIZINライト級トーナメント優勝のトフィック・ムサエフ(32=アゼルバイジャン)が参戦すると、6日に主催者が発表した。
 パトリッキーの怪我の詳細は明らかにされていないが、練習中の負傷であるという。

【動画】ムサエフが現ベラトール王者・パトリッキーからダウンを奪う瞬間

現ベラトール王者・パトリッキー(左)との大接戦を制しライト級Tを制覇したムサエフ=19年大晦日

 当初ムサエフはアダム・ピコロッティ(米国)とライト級マッチで対戦する予定だったが、パトリッキーの負傷によりアウトローとワンマッチで対戦することとなった。

 ムサエフは散打の世界チャンピオンにも輝いた殺傷能力の高いパンチを武器に、15年から14連勝。19年大晦日のRIZINライト級トーナメント決勝では、現ベラトールライト級王者のパトリッキー・“ピットブル”・フレイレを下し優勝した。
 その後はコロナ禍と共に、20年9月に始まったアゼルバイジャンとアルメニアとの紛争『ナゴルノ・カラバフ戦争』での徴兵で約1年半も戦線離脱。復帰戦となった昨年6月にホベルト・サトシ・ソウザとのRIZINライト級王座決定戦に臨むも一本負け、王座獲得を逃していた。

 ベラトールのデビューで、いきなり同級1位のアウトローと戦うことになったムサエフ。この試合で勝利すれば、次戦で一気にパトリッキーとタイトル戦を組まれる可能性は大だ。果たして、ムサエフはこの千載一遇のチャンスで、どのようなパフォーマンスを見せるのか。

▶︎次ページは【動画】ムサエフが現ベラトール王者・パトリッキーからダウンを奪う瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ベラトール】RIZINライト級T優勝のムサエフ、ピッコロッティと激突!デビュー戦勝利となるか=7.23

・【ベラトール】パトリッキー“ピットブル”、連勝のアウトローと激突!初防衛成功となるか=7.23

・セクシーMMA美女ルレダ、大人気でプロレス世界最大WWEと契約「それが私の運命」

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧