TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】RIZINライト級T優勝のムサエフ、ピッコロッティと激突!デビュー戦勝利となるか=7.23

2022/06/17(金)UP

アゼルバイジャンの国旗を背にRIZINのベルトを巻くムサエフ=19年大晦日

 7月23日(土・日本時間)に米国ワシントン州タコマで開催される『Bellator 283』のライト級マッチにて、19年のRIZINライト級トーナメントを制したトフィック・ムサエフ(32=アゼルバイジャン)が、アダム・ピコロッティ(33=米国)と対戦する。主催者が15日に発表した。

【動画】パトリッキーのオーバーハンド直撃、そしてKOの瞬間!

 ムサエフは散打の世界チャンピオンにも輝いた殺傷能力の高いパンチを武器に、15年から14連勝。19年大晦日のRIZINライト級トーナメント決勝では、現ベラトールライト級王者のパトリッキー・“ピットブル”・フレイレを下し優勝した。

現ベラトール王者・パトリッキー(左)との大接戦を制しライト級Tを制覇したムサエフ=19年大晦日

 その後はコロナ禍と共に、20年9月に始まったアゼルバイジャンとアルメニアとの紛争『ナゴルノ・カラバフ戦争』での徴兵で約1年半も戦線離脱。復帰戦となった昨年6月にホベルト・サトシ・ソウザとのRIZINライト級王座決定戦に臨むも一本負け、王座獲得を逃していた。MMA戦績は18勝4敗。

 対するピコロッティはブラジリアン柔術黒帯を持つオールラウンダー。キャリア13勝(4敗)の実績を持ち、前戦となる今年2月の『Bellator 274』ではジョージ・カラカニヤンに判定勝利を収めた。

 本大会のメインイベントでは、王者パトリッキーが、同級1位のシドニー・アウトロー(米国)を挑戦者に迎え、初防衛戦に挑む。果たして、ムサエフはパトリッキーが見ている前で初戦を見事勝利することができるのか。

▶︎次ページは【動画】パトリッキーのオーバーハンド直撃、そしてKOの瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】サトシ・ソウザがムサエフに“芸術的な三角絞め”で一本勝ち!涙のライト級王座戴冠

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・RIZINライト級優勝のムサエフがベラトール移籍を表明「日本で試合できることを願っています」

・【テレビ・配信】那須川天心vs武尊の生中継情報、割引の視聴方法も=6.19 『THE MATCH 2022』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧