TOP > ニュース 一覧

【DEEP】フライ級GP1回戦の組み合わせ決定!越智晴雄や伊藤裕樹、村元友太郎ら強豪参戦

2022/07/18(月)UP

フライ級GPに参戦する選手たち

 総合格闘技イベントの『DEEP』が男子のフライ級GP開催を正式発表。16名の選手が優勝賞金300万円をかけ、トーナメントに参戦する。
 1回戦は8月21日(日)東京・後楽園ホール大会、9月11日(日)東京・ニューピアホール大会で分けて行い、2回戦は11月もしくは12月、準決勝は23年2月、決勝は続く4月に予定されている。

抽選会で佐伯代表とジャンケンをする参戦選手たち、現地出席ができない選手はZoomで参加した

 DEEPフライ級は、第5代王者の神龍誠(神龍ワールドジム)を頂点とする階級。その他には今年5月の王座統一戦で神龍に敗れた、元暫定王者・藤田大和(リバーサルジム新宿Me, We)らが揃う。

 神龍は、7月31日(日)『RIZIN.37』でベテラン所英男と戦う予定で、さらにUFCへの挑戦も視野に入れているため、トーナメントには参戦せず。藤田は、前戦のダメージで参戦叶わずとなった。

 本トーナメントの組み合わせ抽選会が7月16日(土)都内にて行われ、参戦決定している選手のうち12名が出席、3名がZoomで参加した。

越智(左)が番号の付いたクジを引く

 抽選は、DEEP佐伯繁代表と15名の選手がジャンケンを行い、その後選手同士でジャンケンを続け、勝った選手から番号の付いた封筒を引く。その封筒の番号順で、トーナメント16枠の中から参戦する場所を選んでいく形式となった。また、2回戦は対戦カードを再びシャッフルする予定だ。

 なお、16名のうち1枠の選手の交渉が進まず、現在は未定。9月大会までに正式に参戦選手が発表されるが、現時点では「X」とされている。

トーナメント1回戦の組み合わせ表
が張り出された

 また、現状はタイトルを絡めてのトーナメントではない形で行われるが、現王者のベルト返上などが起きた場合は、変更になる可能性もある。ルールは、5分3Rのヒジありで5ジャッジ制だ。

 対戦カードは以下のように決まった。意気込みも合わせて紹介する。

<対戦決定カード>
・8月21日(日)東京・後楽園ホール大会

渋谷(右)とジェウン(パネル)が対戦する

▼DEEPフライ級(58.5kg契約以下)GP 1回戦
渋谷カズキ(高本道場)
vs
ビョン・ジェウン(フリー)

渋谷
「去年の2月に社会情勢(コロナ)でジェウン選手が来日出来ず、私が暫定王座決定戦の代役を引き受けた。運命的なものもあると思います。(ジェウン選手は)韓国と日本で一番強いフライ級の選手は自分じゃないかと仰っていたので、そんな選手と戦えるのは本望です。楽しみにしています」

ジェウン
「試合ができることがとても嬉しいです。私が韓国と日本の中で一番強い選手だと思います。それを今回のトーナメントで証明したいです」

安谷屋(パネル)と対戦する小川(右)

▼DEEPフライ級(58.5kg契約以下)GP 1回戦
安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心)
vs
小川 徹(TRIBE TOKYO M.M.A)

安谷屋
「このトーナメントに全てかけて挑みたいです。よろしくお願いします」

小川
「今回DEEP初参戦です。フライ級トーナメントということで楽しみにして試合をしたいです」

本田 (左)と越智(右)が対戦する

▼DEEPフライ級(58.5kg契約以下)GP 1回戦
本田良介(CAVE)
vs
越智晴雄(パラエストラ愛媛)

本田
「参戦するからには全員とやるつもりでいて、誰とやりたい、という気持ちはなかった。とにかくしっかり勝って生き残っていきたい」

越智
「皆さん強い戦士ばかり。伊藤さんといつかやりたいと思っているので、そこまで勝っていきたい。伊藤さんの相手が強いので上がって来れるか分からないですが」

伊藤(左)vs原(右)

▼DEEPフライ級(58.5kg契約以下)GP 1回戦
伊藤裕樹(ネックスイチムエ)
vs
原虎徹(CAVE)

伊藤
「越智選手に僕の倒し方を習っていると思うので、当日はバチバチに盛り上げたいと思います」


「連敗中で失うものは何もない。勝って行って優勝できるように頑張るので応援よろしくお願いいたします」


・9月11日(日)東京・ニューピアホール大会

福田(左)と杉山(右)が激突

▼DEEPフライ級(58.5kg契約以下)GP 1回戦
福田龍彌(MIBURO)
vs
杉山廣平(SPLASH)

福田
「DEEPに来てから楽しい格闘技ライフを送れていて、感謝しています。15人全員とやりたいくらいですね」

杉山
「福田選手ずっとやりたかったのでラッキーです。よろしくお願いします」

駒杵(左)と松場(パネル)の対戦

▼DEEPフライ級(58.5kg契約以下)GP 1回戦
駒杵嵩大(FIGHT BASE)
vs
松場貴志(パラエストラ加古川)

駒杵
「(松場は)癖のある選手ですが、気を抜かずに勝ちに行こうと思っています。応援よろしくお願いします」

松場
「フライ級トーナメント呼んでいただき光栄です。必殺技を考えてきています。使えるかルール的に微妙なのですが、ヒジありでしたっけ? ヒジありなら必殺技使えそうです。楽しみにしていてください」

村元(左)vs風我 (右)が決定

▼DEEPフライ級(58.5kg契約以下)GP 1回戦
村元友太郎(ALIVE)
vs
風我 (フリー)

村元
「メンバーも日本トップの集まりと思っていて、ここを制して日本で1番の称号を得たい。(風我は)試合映像を見て良い選手だと思って、やることにしました。噛み合うと思うので、5分3R激しい試合になると思います」

風我
「格上とやれることにワクワクしている。倒してしっかり有名になれるように頑張りたい」

島袋の相手は今後決まる

▼DEEPフライ級(58.5kg契約以下)GP 1回戦
島袋チカラ(CORE王子豊島)
vs
X(TBA)

島袋
「自分だけ相手が決まっていない状況ですが、楽しみにしようと思っています。僕だけ40代ということで、若くて強い選手が集まってワクワクします。年齢は数字で、僕は全盛期を迎えていないくらい強くなっている。1戦1戦戦って、頂に立てるように頑張ります」

●編集部オススメ

・【DEEP】神龍誠、藤田大和にニンジャチョークで一本勝ち!王座統一しUFC参戦アピール

・【DEEP】佐伯代表、賞金総額300万円のフライ級GP開催を発表!

・【DEEP】伊澤星花の弟・風我が判定勝利、原虎徹に寝技で圧倒する

・【DEEP】杉山廣平が判定勝利、本田良介とのフライ級注目対決を制す

・7.17『Breaking Down』全試合 結果 速報=朝倉未来の1分間大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧