TOP > ニュース 一覧

【DEEP】佐伯代表、賞金総額300万円のフライ級GP開催を発表!

2022/07/11(月)UP

フライ級GP参戦濃厚となった杉山廣平(右)と本田良介(左)

 7月10日(日)に東京・TOKYO DOME CITY HALLで、総合格闘技イベント『skyticket Presents DEEP 108 IMPACT』が開催された。
 今大会は、ビッグイベントということもあり演出に力を入れて入場式を行い、凝った映像で各選手を紹介。大会終了後はDEEPの佐伯繁代表が総括を行い、メインの大原の活躍やケイト・ロータスの敗北などを振り返りつつ、男子のフライ級GP開催を発表した。

大原がサッカーボールキックでKO勝利

 佐伯代表が大会を総括し、判定決着が多い中、メインイベントでDEEPライト級王者の大原樹理がKOしたことを称えた。そして、北岡悟と上迫博仁の激闘、中村大介とユータ&ロックの好勝負を振り返った。

 また、“美女戦士”ケイト・ロータスを叱咤激励。「最初は打撃が良かったんだけど、ARAMIのタックル地獄に捕まってしまいました。あそこを何とかしないと、もっと上のレベルで戦えない」と、あえて厳しい言葉を投げかけた。

原虎徹を破った風我(右)はフライ級GPに参戦なるか⁉ 左は姉の伊澤星花

 そして、佐伯代表はかねてから噂されている男子のフライ級GP開催を発表した。佐伯代表は「7月16日辺りに抽選会を行う予定ですが、16名のトーナメントにして、8月21日に一回戦4試合、9月11日に一回戦4試合をそれぞれ行います。どちらか選べるようにして、二回戦以降はシャッフルで組み合わせを決めて、11月に二回戦、来年2月に準決勝、4月に決勝をしようと思っています。賞金総額は300万円を予定しています」と明かした。

大会を総括する佐伯代表

 今大会もフライ級は2試合、本田良介vs.杉山廣平、原虎徹vs.風我の2試合が組まれていたが、「本田選手と杉山選手は接戦だったので、どちらも当確でしょうね」とのこと(判定で杉山が勝利)。また風我が原に勝ったことで、トーナメントに入る可能性は高くなったはずだ。

 フライ級は選手層が厚くなってきたため、GP開催はファンも待っていたことだろう。どんな選手が出場してくるのか抽選会が楽しみだ。

●編集部オススメ

・【DEEP】7.10 全試合 結果 速報(大原樹理vs石塚雄馬、北岡悟vs上迫博仁、ケイト・ロータスvsARAMIほか)

・【DEEP】杉山廣平が判定勝利、本田良介とのフライ級注目対決を制す

・【DEEP】伊澤星花の弟・風我が判定勝利、原虎徹に寝技で圧倒する

・【DEEP】KO防衛の大原樹理「DEEPとRIZINのダブルタイトル獲得を目指す」次の標的はホベルト・サトシ・ソウザか⁉

・【DEEP】美女戦士ケイト・ロータスが悔しい連敗、ARAMIのタックルに苦しむ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧