TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】京口紘人、”大リーグボール養成ギブス”でパンチ強化が話題、ファン驚愕

2022/08/03(水)UP

京口が大リーグボール養成ギブス!?でトレーニング(京口紘人Twitterより)

 WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(28=ワタナベ)が下半身に大リーグボールギブスばりの新兵器を装着しシャドウをする動画を昨夜2日、SNSにアップ。大きな話題になっている。

【動画】話題となったこのギブスでシャドウをする京口の映像

 京口は「今日から新しいトレーニングを取り入れた。めちゃくちゃケツに効きます」と鋭いシャドウを行なっている。
 大リーグボール養成ギブスは『巨人の星』で幼い飛雄馬がつけた上半身のイメージがあるが、下半身バージョンは『新・巨人の星』で登場している。
 読者からは「何という商品!?」「巨人の星だ」「世界チャンプ養成ギブス!」との声が並んだ。

 このギブスは「ベロプロ」と呼ばれるもので、まさに大リーグで20球団以上で使用されている商品だ。足と股関節の両方から引き合うので、少し力を抜くと、すぐに膝が曲がってしまう。そのため、普段の競技の動きをしながら下半身が鍛えられ、ボクシングの場合はパンチに必要な下半身の強化につながるのだ。京口のものはメーカーが異なるかもしれないが、ほぼ同じものだ。

 9月17日にWBO同級王者ジョナサン・ゴンサレス(31=プエルトリコ)との統一戦も計画されているが、正式発表となれば、この新兵器で2団体統一と行きたいところだ。

▶︎【動画】話題となったこのギブスでシャドウをする京口の映像

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ】井上尚弥が生解説、6月開催の「井上尚弥vsドネア」をWOWOWで放送=8.15よる

・【動画あり】京口紘人がTKOでWBA王座統一、大流血のタフな相手を8回で沈める=試合結果

・【フォト】話題のリングガール雪平莉左が”Fカップ美ボディ”披露

・【フォト】話題の美女ダンサー、鍛えたボディをグラビアで披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧