TOP > ニュース 一覧

総勢1200人のボクサーが大乱闘!ロシアの“トンデモない”記念イベントが話題に

2022/08/09(火)UP

総勢1200人のボクサーが大乱闘!@Matysek88より

 8月1日(日本時間)にロシア・モスクワ郊外にて、ロシア初の皇帝イワン雷帝を祝う一環として開催された記念式典イベントが、“トンデモない”内容だったと、英国新聞「Dail Mail」など複数の海外メディアが報道し、大きな話題となっている。

【動画】驚きのロシア、なんと総勢1200人のボクサーによる大乱闘イベント!

 ロシア首都モスクワの郊外で開催された「Walk the Field」というイベント。初代皇帝イワンの時代に、手薄になったロシア軍がモスクワを防衛した「モロディの戦い(1572年)」から450年を記念したもの。「モロディの戦い」は、イワン雷帝の下、2万5000人のロシア兵が、敵国クリミア・ハンの4万人もの軍勢の侵略を防いだとされ、イワン雷帝の最大の功績の一つとされている。

 そして、今回このイベントはその戦いをイメージしてか、1チーム600名、合計1200名によるボクシングでのバトルロワイヤルを実施。黄色のシャツと黒のシャツの両軍がボクシンググローブをつけて、お互いを殴り合った。

 ヘッドギアをつけるものいるなど、基本はボクシングルールで行うようなのだが、1vs複数もOKのようで、中には勢い余ってか、MMAのように相手を倒して馬乗りで殴るものもいた。

 総勢1200名による大バトルは約1分間で終了。お互いいがみ合うこともなく、ノーサイドの歓喜の声に包まれた。さすがはロシアという様なトンデモイベントだった。

▶︎次ページは【動画】驚きのロシア、なんと総勢1200人のボクサーによる大乱闘イベント!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・腕相撲でボクシング!?激しい殴り合い、ロシアで”珍”格闘技が出現

・【フォト】柔道美女ビロディド、ピンクのハイレグ水着姿で「サウナ、プール、冬の完璧な休暇」

・元UFC美女ヴァンザントの母は美魔女!グラマーなWマッスルポーズに「豪華すぎる二人」とファン歓喜

・マイク・タイソンが銃撃事件を食い止めた!拳銃所持の暴漢をなだめる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧