TOP > ニュース 一覧

腕相撲でボクシング!?激しい殴り合い、ロシアで”珍”格闘技が出現

2022/07/23(土)UP

テーブル乗り越えジャンピングパンチ!(@armboxing.arenaより)

 ロシアで新格闘技「アームボクシング」が登場した。アームレスリングの台で互いに手を握ると、どちらかに腕を倒すわけでもなく、ただ、空いたもう一方の手で殴り合うというものだ。

【動画】アームボクシングの激しい殴り合い

 テーブルから逃げないようにテーブルに備え付けられたベルトを腰に巻くのだ。この試合は今月13日に撮影され、一昨日21日にYouTubeにアップされた。YouTube配信用の大会のようだ。
 調べてみると主催の『Arena』はYouTubeチャンネルではこれまでMMAを配信しており、アームボクシングは今回初の試みだ。

 選手の2人は互いの左手を握りあい、その左手が離れないようにビニールテープで巻かれてある。そして右手の拳で互いに相手を殴りあっている。
 しかし、中央のテーブルが邪魔をしクリーンヒットから追い込もうとしても、ベルトでくくりつけられてるとはいえ、相手が体をそらすとパンチが当たりにくくなってしまう。そのため、テーブルに乗り出てジャンピングパンチを放つなど倒そうと躍起になったが、ヘビー級の迫力のある試合も含め、KOまでもう一歩。試合結果は全て判定となってしまった。テーブルに肘をつけないことから、テーブルをもう少し小さくするなど工夫が必要かもしれない。
 今後継続されるのか、この競技の進化とスター選手の出現に期待したいところだ。

▶︎次のページは【動画】アームボクシングの激しい殴り合い

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【素手ボクシング】最強のモヒカン戦士”が豪快KO!どデカイ”モヒカン”で身長2m超え

・ローラが鋭いパンチと長い生足で話題「ボクシング練習取り入れた」

・中川翔子、8kgシェイプの美ボディは”腹筋ローラーとブルブルマシン!”注目は白水着

・井岡戦の”黒ビキニ”ラウンドガール波田妃奈「想像以上の反響でびっくり」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧