TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】10月1日からレギュラー地上波放送決定! 重森陽太のバンジー挑戦発言に、鈴木千裕とぱんちゃん璃奈がNG

2022/08/24(水)UP

スポンサーの看板を持ちながら、前列左からぱんちゃん璃奈、鈴木千裕、重森陽太。後列左から総合演出のマイアミ啓太氏、宮田プロデューサー

 8月24日(水)、都内にて『KNOCK OUT』が記者会見を開いた。9月23日(金・祝)に後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT 2022 vol.5』の追加対戦カード、KNOCK OUTの地上波放送決定会見の二部制で行われた。
 地上波決定会見はKNOCK OUT宮田充プロデューサー、放送の総合演出を手がけるマイアミ啓太氏、選手からは鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)、ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)、重森陽太(伊原道場稲城支部)が登壇し、アイデアも出し合った。

【フォト】重森陽太のバンジー挑戦発言に戸惑うぱんちゃんと鈴木千裕の表情

 会見冒頭では宮田プロデューサーから、KNOCK OUTの地上波放送が行われることが発表された。宮田プロデューサーは、「10月1日(土)より、地上波のレギュラー番組として毎週土曜日21時から21時半までの30分、東京MX-TVにて『KNOCK OUT STYLE』を放映することが決まりました」とコメント。KNOCK OUTの地上波復活が決まった。総合演出を担当するマイアミ啓太氏は「興行を中心に選手に密着しながら魅力を引き出したいなと思います」と語った。

地上波放送の効果を語ったぱんちゃん

 番組では試合とは違う、企画ものも入れることになるという。KNOCKOUT-BLACKスーパーライト級王者の鈴木千裕は「KNOCK OUTを多くの人に知ってもらう、いい機会になると思います。バラエティ面何でもOKなので、僕をいじってください」と語ると、KNOCKOUT-BLACKミニマム級王者のぱんちゃんは、「2年半前にMX-TVで放映された時に、格闘技ファンではない方に見てもらって応援してもらっています」と地上波の効果を実感したという。

 またKNOCKOUT-REDライト級王者の重森陽太は、「企画演出が楽しみですね」とした上で「バラエティ面は、どうですかね、バンジージャンプとかですかね」と提案した。

 これについては鈴木が「バンジーは止めてください(笑)。それ以外は大丈夫です。でも、チャンピオンなので何でも挑戦しますよ」と苦笑した。ぱんちゃんは「私はYouTubeチャンネルをやっていますが、その企画だけはやっていないということを察してください。応援係でお願いします。できれば美容担当でやらせてください(笑)」とやんわりと断ることとなった。

 第1回の放送は10月1日(土)となるが、どんな内容になるのか要チェックだ!

▶次ページは【フォト】重森陽太のバンジージャンプ挑戦発言に戸惑うぱんちゃんと鈴木千裕の表情

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】小笠原瑛作が2階級制覇を目指し新星・TAKERUとフェザー級王座決定戦=9.23

・【KNOCK OUT】壱・センチャイジム「“職業イケメン”卒業し王座狙う」=9.23 RED王座決定T

・ぱんちゃん璃奈「来週からやっと蹴れる」、術後に旅先のビーチでもスクワットなど回復へ努力

・『KNOCK OUT 2022 vol.5』大会情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧