TOP > ニュース 一覧

朝倉未来を突き飛ばしたメイウェザーのSP、なんと皇治に宣戦布告「フロイドの面をかぶりリングに上がるふざけたヤツ」

フォロー
2022/09/09(金)UP

メイウェザーのボディガード(右 ©️ABEMA)が皇治に宣戦布告

 8月31日に行われた『超RIZIN』(9月25日)の記者会見で朝倉未来(30)とボクシング元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(45=米)のフェイスオフ中に朝倉未来を突き飛ばしたボディガードが皇治へ宣戦布告した。
 彼の名はジジー・マック(本名レイ・サデギ=40/イラン出身)で2013年からメイウェザーのボディガードを担当している。 
 彼が、会見後、ABEMAのインタビューに答えた映像が本日9日、ABEMA公式YouTubeにアップされた。

【フォト】メイウェザーのお面の皇治、マックがマッスルボディで格闘技練習、インタビュー動画も

 朝倉を突き飛ばしたのは「アイツは一線を越えてフロイドに近づき過ぎた。無礼な行為だ。日本のファイターは弱く、礼儀知らずだ。だから思い知らせてやったまでさ」と語る。

 さらに日本のファイターで知っている選手はいるかとの問いに「日本にはあるファイターがいて、いやピエロと呼ぶべきかな。フロイドの面を被りリングに上がるふざけたヤツがいると聞いた」
(20年8月のRIZINでメイウェザーのお面をかぶり、リングインした皇治の映像が流れる)

「俺からしたらフロイドに対する侮辱だ。本当なら許せないな。俺たちのチームからすると、そういう振る舞いは我慢がならないんだ。彼もアサクラ同様“敬意を払え”と言いたいねそれからソイツはボクシングも出来るって聞いた。ボクサーなのか、キックボクシングのチャンピオンなのかもしれないが、関係ない。ソイツも大会に出る気があるなら、俺も出てどちらが強いかやってみたいね。良い機会じゃないか、戦って真の勝者を決めよう」と自信満々に語った。

 マックは柔術をマスターし総合格闘家としても戦っていたという。メイウェザーのジムに入門し練習するうちにメイウェザー にボディガードとして誘われ13年より現職で活躍する。皇治vsメイウェザーのプロボディガード。果たして実現するのか。

▶︎次のページは【フォト】メイウェザーのお面の皇治、マックがマッスルボディで格闘技練習、インタビュー動画も

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・朝倉未来を突き飛ばした男の正体、元格闘家でこの”マッスル度”「メイを守るためならブルース・リーでも戦う」

・メイウェザーのSPが朝倉を突き飛ばした理由「無礼な行為だ!」

・大会へ”クビレ復活”目指すマドレーヌ、闘病中の格闘家に”骨髄バンク”支援のグラップリング戦!

・朝倉未来、突き飛ばしたメイウェザーのボディガードに怒り!「Breaking Downに呼んでボコボコに」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧