TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】武居由樹がWBC14位にランクイン!世界挑戦権を獲得、王者はフルトン、1位にルイス・ネリ

2022/09/13(火)UP

5連続KO無敗、破竹の勢いの武居がWBC世界14位にランクインした

 8月26日に5回TKO勝利でプロボクシング東洋太平洋スーパーバンタム級王者となった武居由樹(大橋)が9月13日、WBC世界ランク14位にランクインした。これで世界戦に挑戦する資格ができた。

【動画】WBC世界王者は2団体統一王者フルトンの豪快KO!1位ネリのダウン奪う瞬間も

 K-1スーパー・バンタム王座を返上し、プロボクシングに転向。昨年3月のプロデビュー戦から3試合連続1回KO勝ち。今年4月には2回TKO勝ちして4連勝。早すぎるKO勝利に、先月の東洋タイトルマッチではスタミナに心配されたが、難なく攻め続け王者ペテ・アポリナル(フィリピン)に5回TKO勝利でついにプロボクシングでもベルトを巻いた。

 勝利後、いつか世界王者になると言っていた武居、世界14位にランクインしたことで世界戦に挑戦する資格ができた。果たしてあと何戦で世界に挑むのか。

 なお、現WBC世界王者はWBOの同級王者でもあるスティーブン・フルトン(米国)、シルバー王者で世界ランク1位にルイス・ネリ(メキシコ)が君臨する。
 今後、武居の東洋の防衛、世界挑戦に期待される。

▶︎次のページは【動画】WBC世界王者は2団体統一王者フルトンの豪快KO!1位ネリのダウン奪う瞬間も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・武居由樹がKO勝利、5戦目で東洋太平洋王者に!「いつか世界王者になる」

・話題のリングガール雪平莉左、週プレ&YJでW表紙&グラビアに! 井上戦から人気上昇

・村田&井上戦のリングガール天野麻菜、8年ぶり単独グラビアで大胆「気合入れました」

・朝倉未来を突き飛ばした男の正体、元格闘家でこの”マッスル度”「メイを守るためならブルース・リーでも戦う」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧