TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】3階級王者・笠原弘希、計量パスでマッスル!原口健飛と対戦チャンスを掴むか

2022/09/16(金)UP

3階級覇者・笠原弘希、仕上がった肉体

 9月17日(土)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2022 act.4』の前日計量が16日に都内にて行われた。
 セミメイン(第9試合)の[63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R]にて対戦する、笠原弘希(シーザージム/SB日本ライト級王者)は63kg、ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者のロンペット・Y’ZDGYM(タイ/Y’ZD豊見城)は62.9kgで共にパスした。
 笠原は仕上がったマッスルポーズ。万全の調子をアピールした。

【フォト】笠原とロンペットが仕上がった肉体でマッスルポーズ!

緊張感あるオーラを醸し出す笠原

 弘希はSB初の3階級制覇王者。今年7月の 『RIZIN.37』では石月祐作を下し現在9連勝中だ。これまでにスアレック、パランラックといったタイ人選手との戦いでは得意の左ボディでKO勝ちしているが、今回はどの様なフィニッシュをイメージするのか。

 対するロンペットはISKAムエタイ世界スーパーライト級王者。ONEムエタイ世界王者のロッタン・ジットムアンノンとカードが組まれるなど、タイのトップ戦線で活躍後、梅野源治と引き分けるなどしたが、今年4月にRISEで原口健飛にKO負けを喫した。

 会見の冒頭、SBシーザー会長がこの試合を笠原が勝った場合、RISEの原口との対戦チャンスを与えたいと宣言。

対照的にリラックスした表情のロンペット

 すると、笠原は「会長が言ってくれた通り、原口選手と戦うのを目標として今まで9連勝を残してきた。次に繋がるような戦いをバッチリお見せする」と意気込み。「僕は僕の倒し方がある。今までのファイトスタイルを崩さず、ジワジワと攻めて行こうかと。その中でチャンスがあれば、いつでもいく」と、確実に仕留めることを宣言した。

 対するロンペットは「明日は試合、頑張ります、応援よろしくお願いします」と笑顔を見せた。

 果たして、笠原は難敵ロンペットに快勝し、原口との対戦を実現することができるのか。注目だ。

▶︎次ページは【フォト】笠原とロンペットが仕上がった肉体でマッスルポーズ!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】海人が強靭ボディで計量パス!現役ムエタイ王者に「全部、自分が上を証明する」=9.17

・【テレビ・配信】9.17『シュートボクシング』海人・笠原弘希ら参戦、伏見和之 引退試合など生中継・放送・配信情報

・【フォト】ツヨカワMISAKIがサンタ帽とビキニで計量パス

・【シュートボクシング】9連勝中の笠原弘希がロンペットと激突、笠原直希はプロデビュー戦の竹野展生と対戦決定=9.17

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧