TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】扇久保博正、スーチョルのタフさに「完敗」逆転チャンスのギロチンも「落ちたと思ったけど…」

2022/09/25(日)UP

傷だらけの顔でインタビューに答える扇久保

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN.38』のRIZIN MMAルール61.0kgで、キム・スーチョル(韓国/ROAD GYM WONJU MMA)に判定負けを喫した扇久保博正(パラエストラ松戸)が試合後インタビューに応じた。

【フォト】扇久保がギロチン極めかけるも、タフなスーチョルは脱出

 相手のスーチョルは元ONEバンタム級世界王者でROAD FC二階級王者の肩書を持つ紛れもない強豪だ。
 試合では打撃で激闘するも、スーチョルの強烈なパンチに扇久保の左目が腫れ上がった。扇久保得意のテイクダウンも成功せず、しかし3Rにはギロチンが極まりかけ逆転かとも思われたが、惜しくも外されてしまった。

ギロチンを極めかける扇久保

 インタビュールームで扇久保は開口一番「完敗だったなと思います。本当にキム選手が強かった」と負けを認める。
 スーチョルと戦った印象は「思っていたよりすごくタフでした。どんどん前に出てこられて、僕のほうが最終的に削られてしまった」と想定を超えてきたと語る。さらに「どの部分でも上回られました」と全局面で強かったとし、世界との差も「感じました」と率直に語る。

 3Rにはギロチンが極まりかけ「落ちてる!」とレフリーに叫ぶ場面もあった。扇久保は振り返り「落ちたと思ったんですけど、まだ生きてましたね。だから一瞬緩めました。でも極まっていなくて、そのまま逃げられました」とスーチョルのタフさは確かに想定外だったようだ。

 腫れ上がった左目は「もしかしたら折れてるかもしれない」と眼窩底骨折などが疑われると言う。
 今後は「またここから這い上がっていくのを見せるのも、僕の生き方だと思うので。諦めずに戦っていきたいと思います」と不屈の執念で再起を誓った。

▶次のページ:【フォト】扇久保がギロチン極めかけるも、タフなスーチョルは脱出

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・9.25『RIZIN.38』全試合 結果 速報(堀口恭司vs金太郎、伊澤星花、浜崎朱加ほか)ライジン 試合結果

・扇久保博正、流血の激闘もスーチョルが勝利、ギロチンで逆転チャンスも及ばず

・【超RIZIN】朝倉未来、記憶が飛んだことを告白「地面がゆがんでいて、立てなかった」

・[本日の試合]鈴木千裕がバックチョークで鮮烈一本勝ち!萩原京平は無念の3連敗

・【超RIZIN】メイウェザーが朝倉未来の健闘を称賛「とてもタフで、覚悟が伝わってきた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧