TOP > ニュース 一覧

【ONE】若松佑弥、タイトル挑戦から半年ぶりの再起戦は中止に、相手の体重超過により=9.26

2022/09/29(木)UP

計量を無事にクリアした若松だったが、相手の体重超過で試合中止に©️ONE

 本日9月29日(金)にシンガポール・インドアスタジアムにて開催される『ONE161』の総合格闘技フライ級マッチで、同級3位の若松佑弥(日本/TRIBE TOKYO M.M.A)がワン・シュオ(中国)と対戦する予定だったが、シュオの体重超過により、試合が不成立となった。主催者が発表した。

【動画】若松のワンパンKO”シーン!相手は大の字ダウンで失神

 若松はONEチャトリ代表に「将来、世界王者になれる」と言わしめた日本若手エース。世界との強豪を相手に勝利を重ねながら、前戦となる今年3月のフライ級タイトルマッチにて、王者アドリアーノ・モラエスに挑戦したが、フロントチョークで一本負け。今回は半年ぶりの再起戦だった。

前日の公開計量、若松(右)とシュオ(左)この時点でシュオは約1kg以上の体重超過だった©️ONE

 若松は当初、キャリア16勝で11KOとKO率の高いハードパンチャー、シェ・ウェイ(中国)と対戦する予定だったが、ウェイが負傷欠場。新たな対戦相手として、同じくストライカーのシュオとなったが、今度は直前になって流れてしまった。

 前日の公開計量で、若松は無事にクリアし、シュオは約1kg以上の体重超過。大会当日の最終計量でも落とせなかったか。

 若松は自身の公式SNSで「対戦相手の体重オーバー、かつ闘う意志もなかった為中止になってしまいました。楽しみにしていた皆様には本当に申し訳ないです。全力で準備してコンディションはバッチリでした。次の試合で発散させます」と悔しい思いを口にしている。

 若松の次戦発表が早期になることを期待したい。

▶︎次ページは【動画】若松のワンパンKO”シーン!相手は大の字ダウンで失神

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ONE】日本人初の立ち技王者・秋元皓貴が初防衛戦、相手は武林風T制したペッタノン「倒してもっと上に行く」=11.19

・【テレビ・配信】9.29『ONE』ペットモラコットvsタワンチャイ王座戦など生中継、放送、配信情報

・【ONE】“マッスル美女”平田樹、2度目のNY修行で猛練習!「肉体が強靭に」と称賛の声

・【フォト】平田樹“ビキニ”でマッスル美ボディ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧