TOP > ニュース 一覧

【ONE】日本人初の立ち技王者・秋元皓貴が初防衛戦、相手は武林風T制したペッタノン「倒してもっと上に行く」=11.19

2022/09/28(水)UP

日本人初のONE立ち技世界王者となった秋元が初防衛戦

 11月19日(土)シンガポールで開催される『ONE 163』で、今年3月にONEバンタム級キックボクシング世界王者となった秋元皓貴(30=Evolve MMA)が初防衛戦を行う。相手は同級4位で18年武林風-67kgトーナメント優勝を誇るペッタノン・ペットファーガス(36=タイ)。

【動画】秋元の怒涛のパンチラッシュ!最強王者カピタンをメッタ撃ちに

 秋元はJFKO第4回全日本フルコンタクト空手選手権軽量級優勝や第3代WBCムエタイ日本フェザー級王者など、数々の実績を持つ日本空手・キック界を代表する天才ファイター。

カピタンにフルコン空手さながら近距離パンチで顔を歪ませる秋元©︎ONE Championship

 19年1月からONEに参戦すると5勝1敗の戦績で今年3月、ルンピニー戴冠経験もある王者カピタン・ペッティンディーに挑戦。超強豪王者に空手仕込みのローキックを効かせまくり、完勝とも言って良い内容で王者となった。
 日本人選手初のONEの立ち技部門(キックボクシング、ムエタイ)世界王者という快挙を成し遂げた。今回が初防衛戦となる。

 対するペッタノンは強烈な左ミドルと左ストレートを得意とするサウスポー。ONEのリリースによると357戦のキャリアを持ち、18年には中国最大規模の格闘技団体『武林風』で-67kgの32人トーナメントに参戦し、決勝でラジャダムナン3階級制覇ジョムトーン・チュタワナを破り優勝している。19年の同トーナメントでは大和哲也ら強豪を撃破するも、準優勝となった。
 ONEには20年9月に参戦するも、カピタンに衝撃の6秒KO負けを喫する。しかし昨年9月には秋元とも2度戦ったジャン・チェンロンに勝利し再起した。

武林風で猛威を振るったペッタノンが相手

 王者・秋元はペッタノンについて「ONEの中での試合を見るとカピタンに秒殺されたっていう印象もありますが、戦歴も多いし戦績も良い選手」と評価。さらに「本当に一瞬でも気を抜いたら負けてしまうので、気を抜かずに。逆に相手が気を抜いたら倒しに行くぞという気持ち」と一切の油断は無い。
 さらに「僕みたいなスタイルとはあまり試合をした経験がないかなと思うので、自分のスピードを活かしていけば問題ないのかなと思います」と自分のスタイルに自信を持って臨む。

 秋元は様々なキックの日本タイトルや空手の世界タイトルを獲ってきたが、防衛戦は人生初だと言う。「心はチャレンジャーで、タイトルを守ろうっていうよりも相手を倒してもっと上に行ってやろうという気持ちの方が強い。1ラウンドからガンガン前に出て激しい試合をしたい」と激闘を約束した。

 対するペッタノンは秋元について「相手はものすごくタフ。アグレッシブで強い。彼は全部を持ち合わせているから、簡単な試合にはならない」と気を引き締める。
 続けて「1年くらい実戦から離れていた間は、ずっと練習に専念していました。今は勝利に飢えています」と虎視眈々と狙っていたと言う。
 そして秋元に「今回の試合は、絶対に負けられない。そして、絶対に負けない。しっかり準備をしておいてほしい。そのベルトを君の肩から奪いに行くぞ」とベルト奪取を宣言した。

▶次のページ:【動画】秋元の怒涛のパンチラッシュ!最強王者カピタンをメッタ撃ちに

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・秋元皓貴が日本人初のONE立ち技・世界タイトル獲得の快挙!最強王者カピタンにローキック効かせて完勝

・【テレビ・配信】9.29『ONE』若松佑弥参戦、ペットモラコットvsタワンチャイ王座戦など生中継、放送、配信情報

・【3月ベストファイター】秋元皓貴がONEキック日本人初の戴冠、王者・カピタンに”空手技”で圧勝

・魔裟斗が堀口恭司の金太郎にダウンを喫したシーン分析、カウンターで被弾した原因を解説

・安井友梨、驚異の広背筋と人生初の“ベルトの穴”でさらに逆三角形に!=10.1全日本

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧