TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】パトリシオが初防衛に向けてマッスルポーズ!長身ボリッチとは15cm差=前日計量

2022/10/01(土)UP

初防衛に向けてマッスルポーズのパトリシオ©️Bellator

 10月2日(日本時間)に米カリフォルニア州ロングビーチで開催される総合格闘技イベント『Bellator 286』の前日計量が1日に実施された。
 メインイベントのフェザー級タイトルマッチ(145ポンド/66kg)にて対戦する、王者パトリシオ・ピットブル・フレイレ(35=ブラジル)が144.6ポンド(65.58kg)、同級2位のアダム・ボリッチ(29=ハンガリー)が145ポンドで共にパスした。

【フォト&動画】パトリシオがマッスルポーズ!長身ボリッチと15cm差も

睨み合う両者、身長差は15cm©️Bellator

 パトリシオは仕上がった身体でマッスルポーズを決めると、フェイスオフでボリッチと睨み合い。最後はガッチリと握手を交わした。
 気になるのは二人の身長差だった。公称身長ではパトリシオが165cm、ボリッチは180cmと実に15cm差。二人が並んだ際、一階級違う選手同士に感じたほどだ。

 パトリシオはベラトール史上3番目となる2階級制覇王者(ライト級&フェザー級)。昨年7月のフェザー級WGP決勝で一本負けをし、AJマッキーに王座を奪われたが、今年4月にマッキーとのダイレクトリマッチに判定勝利し、王座を取り戻した。今回はその初防衛戦となる。

 対するボリッチはキャリア18勝1敗の実力者。20年1月にダリオン・コールドウェルに一本負けして以降、4連勝と波に乗っている。

 パトリシオは昨年10月にライト級王座を返上しフェザー級に専念。そのライト級の王座は兄のパトリッキーが保持している状態だ。今回、その兄パトリッキーもコーナーにつくが、果たして、無事に王座防衛となるか。

▶︎次ページは【フォト&動画】パトリシオがマッスルポーズ!長身ボリッチと15cm差も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ベラトール】王者パトリシオ、連勝の同級2位ボリッチと防衛戦=10.2

・【テレビ・配信】10.2『BELLATOR 286』パトリシオ・ピットブル初防衛戦、ゲスト解説に堀口恭司=生中継、放送、配信情報

・【ONE】ジンナンが宿敵アンジェラとの死闘を制す、7度目の防衛に達成!

・【UFC】柔術美女ダーン、黒の水着姿で計量パス!対するシャオナンは割れた腹筋見せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧