TOP > ニュース 一覧

53歳・UFCホワイト社長が”バキバキ”に!余命10年宣告に一念発起

2022/10/04(火)UP

バキバキ減量に成功したホワイト社長 (ディナ・ホワイト インスタより)

 UFC代表のデイナ・ホワイト氏(53)が、10週間で約13.6キロもの減量に成功し、その筋骨隆々のバキバキボディがSNSで話題になっている。

 ホワイト氏は約4か月前、血液の遺伝子検査を受けたとポッドキャストで語った。検査を行った医師によるち、現在の生活習慣、食生活を変えなければ”10.4年”後に、ホワイト氏の寿命が尽きると、衝撃の余命勧告を受けたと言う。

【フォト】ホワイト社長のバキバキボディ、全身写真

 そこでホワイト氏は一念奮起、医師と連携を取り、10週間で30ポンドもの減量に成功した。行ったのは、ケトジェニックダイエットと呼ばれる、低炭水化物と良質な高脂肪の減量プロブラムだ。脂肪をエネルギー源とすることで燃焼させる効果がある。
 ホワイト氏は「まるで35歳に戻った気分だ」と満足気に語っている。医師も自身のSNSで「目覚ましい健康への変化を遂げた」と書いており、現在の所”余命10年”からは復活出来たようだ。

53歳ホワイト氏の”ムキムキ”減量写真 @sandhuMMA

 ホワイト氏のSNSでは、もともとボクサーでもあり身体を鍛えていたホワイト氏の、脂肪を削ぎ落した53歳とは思えない見事な肉体が披露されている。腹筋もシックスパックに割れ、体脂肪率も10%周辺なのではないだろうか。

 コメントでは「素直に尊敬する」「自分が53歳の時、こんなふうになっていたい」と称賛の声が並ぶ。はたまた「これはジェイクポールと戦うんじゃないか!?」と試合を控えているのではという憶測も。
 UFCファイターたちも「模範となるボスだ」と讃えてる他、ボクシング世界ヘビー級王者のタイソン・フューリーも「なんて素晴らしいんだ。努力は報われる。皆も頑張って勝ち取ろう」と自身のSNSで引用している。
 
 ホワイト氏にはいつまでも健康で、UFCでその”豪腕”を振るい盛り上げ続けてほしいものだ。

▶︎次のページは【フォト】ホワイト社長のバキバキボディ、全身写真

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【フィットネス】女子プロレスラー小林香萌がバキバキ化、フィジーク初挑戦で3位「減量との戦いだった」

・安井友梨、広背筋が水着からはみ出す迫力とグラマー

・【フィットネス】“剣道女子”国際線グランドスタッフがビキニで美ボディを披露、筋肉コンテストで初優勝

・UFC人気ウクライナ美女戦士が『PLAYBOY』で大胆グラビアデビュー!鍛えたボディを惜しげもなく公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧