TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】女子プロレスラー小林香萌がバキバキ化、フィジーク初挑戦で3位「減量との戦いだった」

2022/10/04(火)UP

初フィジークに約10kg減量しバキバキボディを創り上げた女子プロレスラー小林香萌

 女子プロレスラーの小林香萌(30)がフィジーク初挑戦ながら3位に入賞した。101日、愛知・一宮市民会館で開催されたFWJ(フィットネス ワールド ジャパン)主催『MID JAPAN CHAMPIONSHIPS』のウィメンズフィジークに参戦。胸や腹筋のバキバキ度、太ももにも筋肉のキレを増加させるなど当日に調整し、彫刻ボディに近づけ、マッスル女子選手たちと競い合った。

▶︎次のページは【フォト】小林香萌が驚きのバキバキ筋肉!鍛えた肩や胸、鬼の背筋も!

 小林はこの大会へ約10kgの減量を成功させ筋肉のキレを作った。
 初参戦の感想を聞くと「減量は常に難しかったです。空腹との戦いも勿論ですが、生きていて初めて”孤独”を感じました」と語る。
 

大会に、このバキバキボディを仕上げ挑んだ(本人提供)

 大会へ向けたトレーニングは4ヶ月間。全て初めてで、コーチに言われたまま手探りで行ってきたと言う小林だが、「実際にやってみないと分からない、理解できない気持ちや考え方、体の変化などにこの30年間の人生の中で一番多く気づけたり発見できた4ヶ月間でした。これは本当に経験した人にしか分からない財産。減量中はもう二度と嫌だと思うけど…実際ステージに上がって終わってみると、またチャレンジしたい、悔しい、今度こそもっと上を、って思いました」と語った。

 変身したこのバキバキボディ、このボディのレベルを極力保ちながらプロレスにも参戦したい気持ちも語っていた小林、次回フィジーク参戦も期待しながらプロレスでのパフォーマンスも見てみたい。

 11月1日にはプロレスと音楽の融合イベント『マンモスうれぴーパーティー』(東京・両国SUNRIZE)に参戦する。

▶︎次のページは【フォト】小林香萌が驚きのバキバキ筋肉!鍛えた肩や胸、鬼の背筋も!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・女子プロレスラー小林香萌が驚きのバキバキ度、フィジーク初出場へ向けマッスル!

・安井友梨、広背筋が水着からはみ出す迫力とグラマー

・澤田めぐみ、ビキニ姿のバキバキ腹筋で優勝が話題、この腹筋の作り方とは

・“剣道女子”国際線グランドスタッフがビキニで美ボディを披露、筋肉コンテストで初優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧