TOP > ニュース 一覧

【ムエタイSF】タイ・最強双子ジュニアに国内ジュニアトップ選手が挑む=10.30

2022/10/11(火)UP

ヨードペットエーク(左)vs KEN(右)

 10月30日(日)東京・GENスポーツパレスにて開催される『Suk Wanchai MuayThai Super Fight』(スックワンチャイ ムエタイスーパーファイト)の追加対戦カードとして、出場が決まっていたタイ・ジュニアNo. 1の実力を持つ双子選手、ヨードペットエーク&ヨードペットトーのマッチマイクが発表された。

 ヨードペットエーク&ヨードペットトーはタイ東北部ノーンブアランプー出身の13歳、強豪選手をどんどん輩出しこのところタイで注目を集めつつある「ブーンデックシアンジム」の所属。6歳の時からムエタイを始め既に戦績は70戦を超えるという。

 双子の兄ヨードペットエークは、今年6月にオムノーイスタジアムで開催された『スックPK ステージオブユース』では、チャックリットとのなんと400万バーツ(約1,500万円)の賭け試合を制し、ジュニアNo.1の称号を手にしている。

ヨードペットトー(左)vs優雅(右)

 双子の弟ヨードペットトーは、今年8月にカナダで開催された「第1回WBCムエタイユースゲームス世界大会」32kg級に出場、圧倒的強さで金メダルを獲得した。

 常に前に出て戦うファイタータイプで共に業界では知らない人は居ないというほど有名な双子ジュニア選手。ジュニア選手の中では確実にタイのトップスリーに入る強豪である。

 そんな最強双子ジュニアに挑むのは、国内ジュニアトップ選手たち。

 ヨードペットエークと拳を交えるのはKEN(本名:梅田 剣)、AKIRA budo school所属で各ジュニア大会で活躍。これまでに獲得したタイトルは「WINDYムエタイ」32kg級、「スマッシャーズ」34kg級、「WINDYキック」34kg級、「NJKF」34kg級と国内タイトル総なめにしている。ヨードペットエークとは対照的に、距離を取って戦うテクニシャンタイプ。

大会ポスター

 また、ヨードペットトーと対戦するのは優雅(本名:浜田優雅)、強豪選手を多く抱えるLEGEND GYM所属で「スックワンキントーン」サマックレン 35kg級のタイトルを獲得している。前に出て積極的に首相撲へ持ち込むムエカオタイプでタイ・トップファイターとの首相撲合戦は見応えありそうだ。

 急速にレベルアップしている国内ジュニア選手のトップがタイ・トップファイターへ挑むチャレンジマッチ。この試合は肘パット着用の2分×5R制で行われる。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報など

●編集部オススメ

・【ムエタイSF】福田海斗が1階級上の強豪タイ人と対戦決定、タイ最強ジュニア軍団も襲来=10.30

・【ムエタイSF】福田海斗またも快挙、クマンドーイからダウン奪う判定勝利でIMSA世界王者に”はロックされています。 【ムエタイSF】福田海斗またも快挙、クマンドーイからダウン奪う判定勝利でIMSA世界王者に

・ブアカーオ、日本人で唯一KO負け喫した佐藤嘉洋とエキシ対決が決定=10.28タイ

・【RIZIN】梅野源治、二刀流ガーダムとの対戦で「ヒジ打ちの怖さを見せたい」=10.23を選択 “【RIZIN】梅野源治、二刀流ガーダムとの対戦で「ヒジ打ちの怖さを見せたい」=10.23”はロックされています。 【RIZIN梅野源治、二刀流ガーダムとの対戦で「ヒジ打ちの怖さを見せたい」=10.23

・RIZINガール卒業の宇佐美なお、初の”ムエタイ”ラウンドガールにグラマーぶり魅せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧