TOP > ニュース 一覧

【RISE】平岡琴、”剛腕”小林愛理奈と「ガッツリ打ち合う、やるかやられるか」=女子初オープンフィンガーマッチ

2022/11/17(木)UP

平岡琴

 12月10日(土)に東京・後楽園ホールで開催される『RISE 163』。同大会の女子初のオープンフィンガーグローブ(OFG)マッチ(-46kg契約)で小林愛理奈(FASCINATE FIGHT TEAM/同級1位、ミニフライ級2位)と対戦する平岡琴(TRY HARD GYM/同級2位)が公開練習を行なった。

【フォト】RISE仕様のOFGでパンチを打つ平岡琴

 オープンフィンガーグローブを装着した平岡は、同門・宮﨑若菜とマススパーリングを披露、キレのある動きで好調ぶりを伺わせた。平岡曰く、身体が頑丈な宮﨑は思いっきり殴れるスパーリングパートナーだ。

公開練習でパンチを当てる平岡琴(右)

 以前から希望していたオープンフィンガーグローブマッチに「やっと自分の時代が来るなと。本当に待ち侘びていたので嬉しかった」とワクワクしている。空手時代にRISEのオープンフィンガーよりも薄いグローブで戦った経験もあり、適応も問題なさそうだ。

 対戦相手の小林とは、21年4月に対戦して判定負けを喫している。「パンチが強い、フックが強い。昔よりパワーアップしていると思う」と、直近の試合を見ての印象を語る。剛腕で知られる小林は、強烈なパンチで相手を吹っ飛ばすKO劇を見せて話題となっていた。

 そのような相手に「穴はたくさんある。TRY HARD(GYM)の選手が(試合を)やっていて、情報はたくさんあるのでそこを突いていければ」と攻略に自信を見せる。

平岡琴(右)と小林愛理奈の前戦(2021年4月)

 試合展開については「それは私次第かな。(小林は)打ち合いしかできないので私がポイントアウトするのか、撃ち合いに持っていくのかで変わってくる」としつつ、「求められていることは打ち合いだと思うので、ガッツリ打ち合う気です。やるかやられるかという試合が久々で、青コーナーも久々なので挑戦者という気持ち」と真っ向勝負を誓う。

 続けて「『早く殴らせろ』って感じですね。めちゃめちゃ楽しみです。絶対面白くなるのは間違い無いと思っているので、思いっきり打ち合って、お客さんも楽しませられる」とコメント。「同じ相手に2度負けるなんてありえない」と闘志を燃やしていた。

▶次ページは【フォト】RISE仕様のOFGでパンチを打つ平岡琴

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】女子初のオープンフィンガーグローブマッチで小林愛理奈と平岡琴が激突=12.10

・【RISE】小林愛理奈と平岡琴の前戦(2021年4月)

・平岡琴が”褐色の美腹筋”で計量パス!対戦の百花に「そんなプニプニした体では私に勝てない」=本日リマッチ

・ごぼう奥野氏、ドバイで再び花束を!メイウェザー軍団から”仕返し暴行”を報告

・注目のラウンドガール雪平莉左が女王様!? 表紙&写真集で”新境地の本気”魅せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧