TOP > ニュース 一覧

“マッスル化”マクレガー、引退のヌルマゴメドフに再戦の挑発!「オマエは逃げ出した、ビビってんのか」

2022/11/23(水)UP

復帰に向けて肉体改造するマクレガー@thenotoriousmma

 昨年の試合で足を骨折し長期戦線離脱を強いられているUFC二階級制覇コナー・マクレガー(34=アイルランド)。ここ最近は驚きの肉体改造でムキムキボディになったことで注目を集めていたが、今度は既に現役から退いているかつての宿敵で元UFCライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ(34=ロシア)に再戦を促す挑発をしたことが話題となっている。

【フォト】マクレガーが肉体改造!驚きのマッスルボディに

 マクレガーは22日に自身のツイッターにヌルマゴメドフへのメッセージを投稿。現在は削除されているが、英国タブロイド紙「THE SUN」などの海外メディアの報道によれば、その内容は「オマエの父親の計画は達成されなかった。なぜなら、オマエが辞めて逃げ出したからだ。もしもう一度やりたいなら、オレはここにいる。しかし、負けることにビビってるなら、それは既にオマエの負けだ」と、ヌルマゴメドフへの再戦を要求するものだった。

ヌルマゴメドフにネッククランクで敗れるマクレガー(18年10月)

 マクレガーは18年10月のタイトルマッチでヌルマゴメドフに一本負けし王座陥落。その後再戦の機運は高まったが、実現を前にヌルマゴメドフが引退。亡くなった父親はヌルゴメドフの30戦無敗になる事を望んでいたが、ヌルマゴメドフは29戦無敗の状態で現役を退いた。

 マクレガーは現在、長期戦線離脱の身だが、ウェイトトレーニングに力を入れるなど肉体改造に着手。驚くほどマッスル化した肉体をSNSに公開しファンを驚かせ、誰とでも戦うと豪語している。

 マククレガーの次戦は来年春先が見込まれているが、まだ具体的な日時や対戦相手は決まっていない。現在プロモーターやコーチとして活躍するヌルマゴメドフとの再戦が早期実現となるは考えづらいが、その刺客との対戦などはあるのかもしれない。今後の動向に注目だ。

▶︎次ページは【フォト】マクレガーが肉体改造!驚きのマッスルボディに

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・マクレガー、“驚異のマッスル化”でヘビー級転向!?「今の俺様は120kgあるぜ」と豪語

・マクレガーが驚きのマッスル化!太すぎる首に「チョークも極められない!」と驚きの声

・【GLORY】バダ・ハリに圧勝のアリスター、禁止薬物陽性で再検査へ!陣営「パフォーマンス向上物質 ではない」

・マウスピース吹き飛ばす剛腕パンチで“20秒殺”KO劇!ストップ早過ぎると選手が抗議も=英CW

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧