TOP > ニュース 一覧

【GLORY】バダ・ハリに圧勝のアリスター、禁止薬物陽性で再検査へ!陣営「パフォーマンス向上物質 ではない」

2022/11/22(火)UP

アリスターがバダハリに勝利後に薬物陽性反応

 10月8日(日本時間9日)にオランダ・アーネムで開催されたキックボクシングイベント『GLORY COLLISION 4』ヘビー級マッチ(+95kg)にて、アリスター ・オーフレイム(42=オランダ)がバダ・ハリ(37=モロッコ)から2度のダウンを奪い判定勝利を飾ったが、その後のドーピング検査でアリスターに陽性反応を示したと、本日22日深夜から多くの海外メディアが報じた。

 試合当日の夜に採取された A サンプルで陽性反応が出た。現在は確認のため、Bサンプルの検査が行われているという。

ダハリにパンチがクリーンヒット!▶︎次はマットに崩れるバダ・ハリ

 どのような物質で陽性反応が出たかは明らかにされていないが、アリスターの地元オランダのニュース『De Telegraaf』の報道で、アリスターのチームは、”検出された物質はパフォーマンス向上物質ではない “と述べている。

 アリスターは2012年にUFCで試合前にも薬物検査で陽性反応。アリスターは医師が処方したテストステロンと混合された抗炎症薬によるものだと声明を発表している。彼は違反のために9ヶ月の出場停止処分を受けたが、Bサンプルも陽性なら今回も出場停止は免れない。

マットに崩れるバダ・ハリ

 アリスターは勝利後に「私がGLORYの新王者になる」と宣言し、会場観戦していたGLORYヘビー級王者のリコ・ヴァーンホーヘンに対し挑発。来年にタイトル挑戦を行う流れだったが果たしてどうなるか。

●編集部オススメ

・【UFC】ミルコ、2年間出場停止、ドーピング発覚は抜き打ち検査

・ルイス・ネリにドーピング疑惑

・【ボクシング】ドーピング陽性の尾川堅一、王座剥奪「もう一度リングに」

・”グラマー女子レスラー”ちゃんよた、筋肉カットに「6kg絞った」盛り上がる広背筋と太もも=マッスルゲート初優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧