TOP > ニュース 一覧

【RISE&SB】原口健飛と対戦予定のゾウガリーが欠場、元GLORY王者に変更

2022/11/24(木)UP

原口健飛が第2代GLORYフェザー級王者・アダムチャックと対戦

 12月25日(日)東京・両国国技館で開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES / SHOOTBOXING-KINGS 2022』の追加カード発表記者会見が11月24日(木)都内にて行なわれた。
 第6代RISEライト級王者の原口健飛(Fascinate Fight Team)と対戦予定だったGLORYフェザー級1位・ザカリア・ゾウガリー(オランダ)が怪我で欠場。 新たに元GLORY世界フェザー級王者のセルゲイ・アダムチャック(ウクライナ)との対戦が決まった。

【動画】原口健飛の容赦ないパンチ炸裂!山崎秀晃が倒れる瞬間(THE MATCH 2022)

 アダムチャックは幼い頃からキックボクシング、 ムエタイ、サンボなどの格闘技を経験。強烈なローキックを武器に、15年には1階級上のライト級でマラット・グレゴリアンに勝利。15年には適正階級のフェザー級で当時の王者ガブリエル・ヴァルガに判定勝利して王座戴冠。その翌年に王座を失うも、18年の『GLORY 53』 フェザー級コンテンダートーナメントでは優勝を果たした。最近はオランダの名門・Mike’s Gymで練習を積んでいる。戦績は53戦40勝13敗 (15KO)。

 会見を欠席した原口からは「アダムチャック選手、急なオファーにも関わらず受けて頂きありがとうございます。自分は世界一強い男になりたくてやっているので、誰が相手でも勝てる練習をしている。変わったからといって動揺していないので、ファンの皆さんは心配しないでください。ザカリア選手、怪我は仕方ないので必ず日本でやりましょう」とのビデオメッセージ。

 対するアダムチャックからは「私は国際的なマイクスジムから日本に来ます。原口、君の準備はできているかい。押忍」と短めのコメントが届いていた。

<対戦決定カード>
RIVALS RISE × GLORY スーパーライト級(-65kg) 3分3R延長1R
原口健飛(Fascinate Fight Team/第6代RISEライト級王者/RISE DEAD OR ALIVE 2020 -63kg トーナメント優勝
vs
セルゲイ・アダムチャック(ウクライナ/GLORY世界フェザー級6位、第2代GLORY フェザー級王者

▶次ページは【動画】原口健飛の容赦ないパンチ炸裂!山崎秀晃が倒れる瞬間(THE MATCH 2022)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・原口健飛が憧れの山崎秀晃からフック連打でTKO勝ち

・武尊、サッカー日本のドイツ勝利に「どんな強敵でも勝てることを証明してくれた」自身も次戦へマッスル度アップ!

・ミルコ 、マッスルな“激似”息子に腕十字を極められる!デビュー間近か

・朝倉未来「12月からバンバン追い込む!」2月に『BreakingDown 7』参戦、RIZINは来春以降

・美女柔道家ビロディド、冬のヘソ出しトレーニングウェア公開、ビーチでマッスルなクッキーも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧