TOP > ニュース 一覧

【キック】元光GENJI 大沢樹生「これで一旦リング降りる」初勝利へ気合の一撃!=12.9

2022/12/03(土)UP

キックボクシング挑戦を続けている大沢だが、12月で一旦リングを降りるとコメント

 ”キックボクシング3戦2敗1分”元光GENJI 大沢樹生(53)が初勝利に向けた最後の一戦が発表された。来春の東京・北区長戦に出馬を表明している大沢。この試合で一旦リングを降りるという。
 12月9日(都内・八芳園)にて開催される経営者らが参戦するアマチュアキックボクシングイベント『EXECUTIVE FIGHT(エグゼクティブファイト)』での今年最終戦。相手はRIZINなどのスポンサーで知られるYogiboの木村誠司社長だ。

【フォト】”3戦2敗1分”大沢樹生のキックのこれまでの激闘!サンドバッグに一撃動画も

 8月26日の大会で大沢は勝者のプレゼンターとしてリングイン。その勝利選手のセコンドに来場していた木村社長に突然宣戦布告した。
「株式会社Yogibo代表、木村!」と呼びかけると、木村氏は「はい、木村です」と返答。

 大沢は「噂によると年末の大会に向けて練習されているとか」と問いかけると、木村氏の「筋トレしているだけです」に答えに「絶対やってるはずです」と言い、「俺とどうですか」と突然の“宣戦布告”。会場から歓声と拍手が沸き起こり、次戦決定かと盛り上がっていた。

 大沢は「この試合を最後に一旦リングから降ります」とリング上で宣言していたが、これが引退試合となるのか。
 SNS動画ではサンドバッグに気合いの一撃を叩き込む大沢、直接話を聞くと「引退はしません。一旦リングを降ります。しばしの休憩ってとこですかね」と語り、近所のジムでのボクシングは「アンチエイジングのために続けますよ」と語っている。

 大沢は昨年この大会でデビューしこれまで2敗1分の戦績。Yogiboの木村社長との12月の対戦で果たして大沢は有終の美を飾れるか。

▶︎次のページは【フォト】”3戦2敗1分”大沢樹生のキックのこれまでの激闘!サンドバッグに一撃動画も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・山中慎介が”神の左”で大沢樹生を悶絶KO、今週末の試合に向けボディ打ち特訓!?

・【キック】元光GENJI大沢樹生、ドローもサークリングから強烈な左が光る

・UFC人気ウクライナ美女戦士が『PLAYBOY』で大胆グラビアデビュー!鍛えたボディを惜しげもなく公開

・元UFCグラマー美女戦士、バックスピンキックで男性が悶絶!「彼女は危険だ」と驚きの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧