TOP > ニュース 一覧

【柔道GS東京】橋本壮市、古賀稔彦の長男・颯人を背負い投げで下し優勝、ライバル大野将平不在の階級を制する

2022/12/03(土)UP

鬼気迫る表情で橋本が古賀に技をかけていく

 柔道グランドスラム(GS)東京大会が12月3日、東京体育館で行われ、男子73キロ級では五輪2連覇中の大野将平が欠場し、誰が優勝するか注目されていたが、決勝は10月の世界選手権で銀メダルの橋本壮市(31=パーク24)が古賀稔彦の長男・古賀颯人(25=慶応高教)を延長の末、背負い巻き込みで技ありを奪い勝利した。

【連続写真3枚】橋本が背負い巻き込みで技ありを奪う瞬間

 これまで大野将平(旭化成)が君臨した階級だが、今大会数日前に欠場を発表した。

優勝した橋本(左から2人目)と古賀(左)

 その代打で出場した古賀だったが、決勝まで勝ち上がり、橋本と延長に及ぶ互角の戦いを見せ銀メダルを獲得したのは立派。橋本は「パリ五輪金メダルを目標に落とせない試合だった」執念の背負い投げ決着を振り返った。

 世界のトップ2と言われる橋本と大野、大野がリオ五輪を制すると、翌年の世界選手権は橋本が制するなど競い合ってきた。これで橋本は来年5月の世界選手権(ドーハ)代表へ大きく前進した。来年の世界選手権は橋本が取り、今度こそ初の五輪の代表に進むことができるか注目される。

▶︎次のページは【連続写真3枚】橋本が背負い巻き込みで技ありを奪う瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【五輪柔道】大野将平が死闘を制し、階級史上初の2大会連続金メダルを獲得

・【テレビ・配信】『柔道 グランドスラム東京 2022』生中継・放送・配信情報=12.3~12.4

・阿部詩、サッカー日本がスペインに逆転勝利で刺激「不可能なことはない」優勝なるか=4日柔道GS東京

・美女柔道家ビロディド、冬のヘソ出しトレーニングウェア公開、ビーチでマッスルなクッキーも

・”際どいリングガール”波田妃奈、ムキムキ自衛隊員とツーショット「最後の追い込みファイトです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧