TOP > ニュース 一覧

【RISE】小林愛理奈と平岡琴が計量パス、女子キックのオープンフィンガーグローブ戦へ両者「顔をへし折る!」

2022/12/09(金)UP

小林愛理奈(左)と平岡琴(右)がバチバチフェイスオフ、女子初のオープンフィンガーグローブマッチに臨む

 12月10日(土)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 163』の前日計量&記者会見が、9日(金)都内にて14:00より行われた。
 第8試合、RISE初の女子オープンフィンガーグローブマッチ(-46kg契約)で対戦する小林愛理奈(FASCINATE FIGHT TEAM/同級1位、ミニフライ級2位)は45.85kg、
平岡琴(TRY HARD GYM/同級2位)は45.95kgで両者とも計量パス。割れた腹筋でマッスルポーズを決めた。

【フォト】小林愛理奈の“剛腕”マッスルポーズ、平岡琴は笑顔でオレンジコスチューム

意気込みを語る小林

 平岡は計量後の会見で「女子初のオープンフィンガー、求められていることは分かっています。リベンジ戦になるので、正直小林選手に試合で勝つのは簡単だけど、小林選手には打ち合って勝たないと意味がない。明日は真っ向勝負、打ち合いで小林選手の伸び切った鼻をへし折ってやろうと思っています」と堂々の意気込み。
 小林は「普通にぶっ倒します。押忍」と短くコメントした。

 平岡が「試合で勝つのは簡単」と発言したことについて、小林は「前(21年4月、小林が平岡に判定勝ち)左フック貰って、よろけてそこからグタグタになっていたくせに」と言い返し、「殴り合った瞬間終わる」と不敵にKO予告。平岡は「勝つための試合をするなら、簡単に勝てるよって。でもそこじゃなくてしっかり打ち合って勝とうと思っていると言っているので。頭悪いのかな」と譲らず。

コメントする平岡

 最後に明日へ向けて、平岡が「今回、私のKO負けを予想する声が多いのかなと思うけど、予想通りの試合ほどつまらないものはないと思っている。自分の為はもちろん、試合を見てくれる皆さんを楽しませるためにも必ず私が勝ちます」と言えば、小林は「自分の試合は年内最後、しっかりKOで勝って25日の(原口)健飛君にいい形で繋げたい。普通に勝ってもあれなので、顔の骨くらい折ってやろうと思っています」と言い放った。

OFGグローブ着用し、フェイスオフの両者

 小林はフルコンタクト空手仕込みで、女子離れしたパワーを持つハードパンチャー。今年11月の『RISE EVOL.11』では、一階級上のミニフライ級で宮崎若菜からパンチでダウンを奪い判定勝利。試合後のマイクでオープンフィンガーグローブマッチを熱望していた。

 対する平岡も空手をベースに後ろ回し蹴りなどの技を持ち、最近の試合では男子顔負けの打ち合い上等のスタイルでファンを沸かせ、現在3連勝中と波に乗る。

 両者は21年4月に対戦しており、その際は小林が判定勝ちを収めている。果たしてリマッチで勝利するのはどちらか。

<計量結果>
▼第8試合 オープンフィンガーグローブマッチ -46kg契約 3分3R
小林愛理奈(FASCINATE FIGHT TEAM/同級1位、ミニフライ級2位)→45.85kg
vs
平岡 琴(TRY HARD GYM/同級2位)→45.95kg

▶次ページは【フォト】小林愛理奈の“剛腕”マッスルポーズ、平岡琴は笑顔でオレンジコスチューム

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】平岡琴、”剛腕”小林愛理奈と「ガッツリ打ち合う、やるかやられるか」=女子初オープンフィンガーマッチ

・【テレビ・配信】12.10『RISE163』中村寛vs伊藤澄哉、緑川創vsリカルド・ブラボ、女子OFG戦ほか生中継、放送、配信情報

・【RISE】ハードパンチャー小林愛理奈「顔やったら倒れるんちゃうかな」=12.10女子初OFGマッチ

・12.10『RISE』全試合 結果 速報

・素手ボクシングで“バスト露わ”のやり過ぎマッスル美女、苦言に「嫌なら見るな」と激怒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧