TOP > ニュース 一覧

何だこの怪物は!SKE荒井優希をボロボロに!「次のヤワな女の子は誰?」

2023/01/05(木)UP

米女子レスラーの怪物がインペイラーがSKE荒井優希を軽々と持ち上げ叩き落とした。

 東京女子プロレスが14日、後楽園ホールにて「東京女子プロレス ’23」を開催。快進撃を続けてきた赤井沙希&荒井優希(SKE48)が、海外の怪女コンビに敗れ、プリンセスタッグ王座から陥落。ベルトは米国に流出することになった。

【フォト&動画】怪物らとの体格差!荒井を軽々と持ち上げ叩き落とす動画も!

 怪力で荒井を葬ったマックス・ジ・インペイラーは18年デビューで米国のリングで活躍、昨年8月と10月にも来日し大暴れ、178センチ、95キロの怪物だ。そのパートナーのハイディ・ハウイツァも173センチ、77キロで、女子としては大型のバケモノコンビだ。

エルボーに行く荒井、インペイラーとこの身長差

 令和のAA赤井と荒井のコンビは、昨年79日、大田区総合体育館でマジカルシュガーラビッツ(坂崎ユカ&瑞希)を破って王座を奪取すると、3連続防衛を果たしてきた。

 奇襲をかけた怪女コンビはパワーで圧倒し、コンビネーションも上々。対する赤井はハウイツァにキック、荒井はインペイラーにエルボー、ドロップキックを叩き込んで必死の攻め。”AA砲”はインペイラーにダブルの串刺しビッグブーツなどを見舞うも決定打にならず。立ち上がったインペイラーは荒井にラリアット連発。そして、ハウイツァとのマスターブラスター(合体式ボディプレス)で荒井を圧殺してリングに沈めた。

勝利したインペイラー(左)とハウイツァ

 ベルトを奪取したハウイツァは「思った通りの結果になったし、思った通りピンクのベルトは私たちのほうが似合う。あの子たちは残念っていうしかない。東京女子が次に私たちに当ててくるヤワな女の子が誰になるのか楽しみ」と高笑いしていた。

 ベルトを落とした赤井は「自分もキャリア9年なんで、いろんな選手とやってきたんですけど、あのタイプは初めて。うちらに火をつけさせてくれて感謝です」とリベンジに燃えた。荒井は「ホントに怖かった。今年もチャンピオンとして頑張りたかったんですけど。すごいショックというか、ビックリというか、まだ実感がわかないんですけど、もう1回気を引き締めて頑張れってことだと思う」と新年は圧倒的な体格とパワーで負けたが、再びこのベルトを取り戻すことができるか。

 さらに、荒井は昨夜のTwitterで「ギリギリではありますが、生きて帰ったので明日は公演を頑張ります」とボロボロの様子も、芸能の方の仕事にも参加すると宣言し、そのタフさを見せた。

▶︎次のページは【フォト&動画】怪物らとの体格差!荒井を軽々と持ち上げ叩き落とす動画も!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・長野じゅりあ、伝統派空手の突きに”極真美女”直伝のブラジリアンキックで沸かす!=東京女子

・【ボクシング】1.6『3150FIGHT』全試合 結果 速報

・「フェフ姉さんのラウンドガール務めました」波田さん、井岡戦”際どすぎ”でも話題

・【BreakingDown】ヤンキーギャルが朝倉未来に尻出し挑発、いーたろブチ切れ乱闘へ

・現役UFCファイターがバーで乱闘騒ぎ、喧嘩を売った男性を殴り倒し乱闘に=海外報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧