TOP > ニュース 一覧

大人気“刺青マッスル男”ビッグボーイ、元UFC世界王者に喧嘩を売ったことが話題に

フォロー 友だち追加
2023/01/11(水)UP

元UFC世界王者オーティズに喧嘩を売ったマッスル男ビッグボーイ@bigscboyより

 公式インスタグラム100万人のフォロワーを持つ“刺青マッスル男”のビッグボーイ(本名:ジェイク・ジョーンズ/Jake Jones)が、元UFC世界王者にボクシングマッチで喧嘩を売ったことが話題になっている。二人は昨年末からSNS上で口論していたが、ビッグボーイがいきなり挑戦状を叩きつけたのだ。

【フォト&動画】大人気刺青マッスル男の強靭ボディ、対戦する世界王者オーティズの失神KOも

 ビッグボーイはYouTubeやインスタグラムなどのソーシャルメディアで人気を集める、体重135kg・身長183cmの“フィットネス系”インフルエンサー。フィジカルトレーニング、パワーリフティング、スケートボードの映像公開で若者の人気を集め「モンスターエナジー」のスポンサーをつけるほどだ。

元UFC世界王者オーティズ

 そんなビッグボーイがなんと、元UFC世界ライトヘビー級王者のティト・オーティズ(47=米国)にSNS上で喧嘩を売ったのだ。

 ビッグボーイはSNS上でオーティズから喧嘩を売られたことを理由に受けて立つとし、勝負はボクシングマッチでやろうと宣戦布告。すると、オーティズが「アイツのことは知っているが、自分から喧嘩を売っていない。しかし、アイツがやりたいならやってやる。オレの闘志は消えてない」と、その挑戦を受ける構えを見せた。

 オーティズは“バッドボーイ”の愛称で2000年代にUFCを世界の格闘技メジャー団体に押し上げた立役者。強靭な肉体から放たれるパワーを武器に数々の強豪を撃破。UFCライトヘビー級の王座を5度も防衛し、UFCの殿堂入りを果たした。

 MMAは19年12月のラストマッチで一本勝ちを飾り3連勝のままだが、格闘技の直近の試合では21年9月に元UFC世界王者のアンデウソン・シウバとボクシングマッチを行い初回KO負け。これでファンの間から完全引退の声が囁かれていた。

 ビッグボーイはオーティズを世界の頂点に立った男として尊敬はしているがその全盛期は過ぎたと言い切り「引退させてやる」と発言しているが、この喧嘩を売った真意は、人気ユーチューバーのポール兄弟が格闘技の元世界王者と対戦し、成功を収めている潮流に乗っかろうとしているのかもしれない。果たして、ビッグボーイの野望は叶うのか、それとも47歳のバッドボーイの完全復活なるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】大人気刺青マッスル男の強靭ボディ、対戦する世界王者オーティズの失神KOも

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・“リアル超人ハルク”がカザフの怪力男にKO負け!「そのボディはフォトショップか」完敗に疑惑の声も

・“リアル超人ハルク”散々なKO負けに大反省、母国イラン国内からも非難の声

・スーパーモデル級ロシア美女アヴサラゴワ、1年ぶりの復帰戦が決定!“美女対決”と話題に=ベラトール

・【女子MMA】マドレーヌが3年半ぶり復帰戦へ、ジャガー横田直伝の技も強化、狂気キャラの計量は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧