TOP > ニュース 一覧

【UFC】43歳テイシェイラ、見事な肉体美で前日計量をパス!王座返り咲きなるか=1.22ブラジル

2023/01/21(土)UP

43歳テイシェイラが見事な肉体を披露!©️UFC

 2023年1月21日(日本時間22日)にブラジル・リオデジャネイロで開催される総合格闘技イベント『UFC 283』の前日計量が21日に行われた。
 メインイベントのライトヘビー級(205ポンド/93kg)王座決定戦で対戦する、同級2位のグローバー・テイシェイラ(43=ブラジル)は205ポンド(93kg)、同級7位のジャマール・ヒル(31=米国)は204.5ポンド(92.75kg)で共にパスした。

【フォト】43歳テイシェイラ、鍛えた肉体でマッスルポーズ!ヒルと睨み合い

 公開計量では、テイシェイラも40代とは思えない筋肉が隆起した美しい肉体でマッスルポーズを決め、その後のフェイスオフでも、ヒルとしっかりと睨み合った。

 テイシェイラはオールラウンダーながら破壊力ある打撃が武器。21年10月に当時王者のブラホビッチに一本勝ちしベルトを巻いたが、昨年6月の防衛戦でイリー・プロハースカに一本負け。再起戦で王座奪還を目指す。

 対するヒルは破壊力あるパンチを武器に20年のUFC参戦以来、全勝中。直近の3試合は全てKO勝利と勢いに乗っている。

 ホームの大歓声の中でテイシェイラは「100%万全の状態だ。あとはやるだけだ」と勝利宣言。

 一方、ブーイングが巻き起こり完全にアウェイな環境の中で、ヒルは「テイシェイラと対戦できることは光栄だ。ブーイングされても気にしない。明日は自分の戦いを見せるだけだ」と意気込んだ。

 同王座は前王者のプロハースカが肩負傷による長期欠場で返上。再びテイシェイラに奪還のチャンスが回ってきた。果たして、ホームのファンの前で43歳のベテランはその腰にベルトを巻くのか。

▶︎次ページは【フォト】43歳テイシェイラ、鍛えた肉体でマッスルポーズ!ヒルと睨み合い

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・1.22『UFC』試合 結果 速報

・【テレビ・配信】1.22『UFC 283』生中継・放送・配信情報

・【UFC】ジョン・ジョーンズの3年ぶり復帰戦は、何とヘビー級王座決定戦!ガーヌと激突=3.5

・【UFC】“最恐女王”ヌネス、連続KO勝利のアルダナと防衛戦で激突!=海外報道

・KO率100%のマッスル男、怒涛のパンチ連打でKO!相手は崩れるようにダウン=UFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧