TOP > ニュース 一覧

【海外ムエタイ】“10戦無敗”士門と期待の中学3年生・フウガがラジャダムナンに出場

2023/01/21(土)UP

士門(左)とフウガ(右)がラジャダムナンで試合決定

 2023年1月25日(水・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアムで開催される『スック・パランマイ』に、WPMFインターナショナルスーパーバンタム級王者の士門・P.Kセンチャイジム(P.Kセンチャイジム)が出場することが決定した。

 現在高校3年生の士門はこれまでにWPMF王座のほか、元WMC日本フライ級、元WMCインターコンチネンタルバンタム級王座を獲得し、10戦10勝(3KO)無敗をキープ。従兄の吉成名高が獲得しているラジャダムナンスタジアム認定王座を目指し、昨年10月にも同スタジアムに上がり、強豪シッラーガン・ランナーホームステイを3R TKOで下した。

 今回は126ポンド・フェザー級(57.15kg)契約での試合となり、相手のペッセンコン・ヤイシャイシーフードはラジャダムナンスタジアムを主戦場にする長身のムエカオ(首相撲と膝を得意とするファイター)でかなりの強豪だという。

前戦は2R KOで勝利した士門(22年月)

 士門は「対戦相手が強い選手なので、とても楽しみです。ラジャやルンピニーで戦ってムエタイのベルトを巻く本物の選手になりたいです。頑張りますので応援宜しくお願い致します」と意気込みをコメント。

 なお、士門は4月9日に『ROAD TO ONE & BOM-OUROBOROS 2023-』(大田区総合体育館)のフェザー級トーナメント決勝戦で馬渡亮太(治政館)との対戦が決定している。ラジャでムエタイ強豪に勝って弾みをつけられるか。

 また、1月27日(金・現地時間)同スタジアムにて開催される『ラジャダムナン・KNOCK OUT』に中学3年生のフウガ・BOMスポーツジム(=小野寺楓珂/BOMスポーツジム八戸)が出場。66.0kg契約でKHALIL SASIPRAPA(モロッコ)と対戦する。
 フウガはエイワスポーツジムの中川夏生会長がかなりの期待を寄せている選手だという。名高、士門に続くムエタイ戦士となるか。

●編集部オススメ

・士門・PKセンチャイが佐野貴信にKO勝利(記事下段)

・【ONE】絶対王者ノンオーが豪快KO!ラマザノフを圧倒し驚異のV7達成

・あの“顔面崩壊KO負け”のセクシー覆面美女レスラー、格闘技マッチに復帰か!

・木村ミノル、ヒジありで“ムエタイ”KNOCK OUT王者と激突「相手にならない、きっちり倒す」

・【フォト】3児の母Yuka☆が黒ビキニ美腹筋で計量パス!真美はバキバキマッスル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧