TOP > ニュース 一覧

朝倉未来、平本蓮を訴える理由を「下劣になっている」と告白、そして驚きの展開も

フォロー 友だち追加
2023/01/23(月)UP

朝倉未来(左)と平本蓮(右)

 RIZINで活躍する人気格闘家の朝倉未来(30=トライフォース赤坂)が本日、犬猿の仲とされる同じ格闘家の平本蓮(24=剛毅會)の訴えると発言した理由について、自身の公式YouTubeチャンネルで告白した。

【フォト&動画】これが発端か!?平本がアップしたこの画像が大バズりした、訴える理由を語る未来の映像も

 未来は先週初めに突如「平本蓮を訴えてみた やってみよう。」「本気でやるよ、もう動いてる」とツイート。朝倉は平本が投稿したサザエさんのアナゴさんに未来の髪型にマジックで書いた画像が大バズりしていたのだ。これに対し、平本も「格闘家で訴えるとかめちゃくちゃダセーな。戦って決着つけろよ。全然訴えてこいよ、鼻デカ未来。裁判の様子とかYouTubeで余裕で元取れちゃうしね。グッバイ頭痛ニキ」と返し、両者の争いはリング上ではなく、法廷で行われるのか、と大きな騒動になっていた。

 ファンだけでなく、様々な格闘家がこの件に意見するなど、騒動はさらに大きく展開する中、未来が本日、改めて“訴える”発言の理由を説明。

 そもそも、平本が粘着的かつ一方的に絡んできたとし、平本の“トラッシュトーク”が格闘技に関係ない話題や、作り話、単なる侮辱など「下劣な感じになっていているので、彼を止めるには訴えるしかないなと思った」という。

 また、この平本のやり方に“便乗”し一緒に悪口を言うファンが増えたことも危惧。メイウェザー戦でのKO負けで頭痛の症状が続き、複数の病院に通院した未来に対し、格闘技の危険性をよく理解していないファンから「頭痛ニキ」など揶揄されるのはいかがなものかと語った。

 さらに、“格闘家なら法廷ではなくリングの上で決着をつけるべき”との意見に対しては、平本が自身が過去の対戦で敗れた萩原京平や鈴木千裕に対し変わらず“悪口”を言っているのを見て「あの人はね、ずっと続くんよ。負けた後の方がより加速する。(リングの上で)黙らしても黙らないんです」と、本気で平本を訴える構えの様だ。

 しかし、ファンが一番気になるリング上での対決について。これについては「平本は才能あるし、強くなっている。どっちにしてもやることになる。(次戦で)平本が斎藤選手に(もし)勝ったら、間違いなく(試合を)やるじゃん」と、これまでの平本の絡みが未来との対戦を実現するためとするならば、今の平本にはその行動は必要ないのではと主張。まずは試合に集中し、裁判についてはその流れで考えようと語った。

 ここで未来の主張が終わったと思いきや、映像の残り1分間、なんとここから未来がプロデュースする新配信プロジェクトの宣伝が。世の中にある様々な人間関係の中で巻き起こる白黒つけたい事に対して、互いに口論を行うバトル企画『無法裁判』の配信を行うとのこと。今回の騒動は、この企画のためのフリだったのかはわからないが、今後の動向に注目したい。

▶︎次ページは【フォト&動画】これが発端か!?平本がアップしたこの画像が大バズりした、訴える理由を語る未来の映像も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・朝倉未来が遂にキレた、平本蓮の3年越し挑発は法廷闘争か!平本「裁判の様子を配信する」

・朝倉未来と平本蓮の法廷闘争はある?堀弁護士が反応

・平本蓮「朝倉未来と和解しました」の意味とは?アップ画像に謎深まる

・ぱんちゃん璃奈、涙を浮かべ謝罪、多額の投資の失敗が今回の行動に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧