TOP > ニュース 一覧

この破壊力!SBラウンドガールが4年ぶり“ハイレグ”コスチューム新調、格闘技界で一番の声も

2023/01/26(木)UP

SBラウンドガールが4年ぶりに新コスチュームとなった

 セクシーなコスチュームのラウンドガールといえば、シュートボクシングが代表的だ。格闘技界で一番攻めているとの声もある。
 その彼女たちのコスチュームが4年ぶりに新調され、昨年12月25日のRISE&SB合同興行(両国国技館)で初披露。黒のハイレグビキニに赤のアクセントで大きな注目を浴びた。そのメイキング映像が今月22日『シュートガールズ公式YouTube』で公開された。

フォト15枚】新コスチュームの悩殺ラウンドガール姿!メイキング映像も

 メイキング映像では10人のシュートガールズが様々なポーズを個人、そしてグループで撮影。そのセクシーなスタイルに圧倒される。
 レースクイーンでもあり、シュートガールズのリーダーを務める央川かこ(28)は「4年ぶりにコスチュームが変わりました。私は赤が好きだからこのベルト(首の部分)がかわいいなと思いました。私はシュートボクシングの衣装を着るのはこれで3着目。これまで2回変わっていたんですけど、これまで赤がなかったのでめっちゃかわいいなと思いました」と答えた。

左から門田花恋、晶羅、央川かこ

 また、現役女子高生のTAMAKIは「18歳でしか出せないオーラとか、フレッシュさで頑張って盛り上げたいと思います」と語った。

 レースクイーンでコスプレイヤーという異色の経歴の蒼井じゅの(28)は「先輩方がすごくスタイル抜群で美しいので、隣に並んで恥ずかしくないように自分の身体をコントロールすることに気をつけて、一緒にシュートボクシングを盛り上げていけたらと思っています」と意気込んだ。

 彼女たちを生で見られるのはシュートボクシング開幕戦、2月12日(日)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2023 act.1』だ。SB日本ライト級王者・笠原弘希(シーザージム)が、タイ国プロムエタイ協会140P王者ティーデット99と対戦するほか、元西武ライオンズ投手の相内誠(K26)がSBの舞台で再起戦を行うことも決定。彼女たちの応援も含め、試合も楽しみたいところだ。

※2.12後楽園『SHOOT BOXING 2023 act.1』チケット、選手、スケジュール詳細

▶︎次のページは【フォト15枚】新コスチュームの悩殺ラウンドガール姿!メイキング映像も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【写真】井岡のラウンドガール、際どすぎ”グラマラス”

・【写真】宇佐美なお、RIZINガール最終日に惜別の”グラマラス”

・RIZINで恐れられた“最強女子”ギャビ、なんと手ブラ腹筋姿に衝撃

・レースクイーン日本一になって初ラウンドガール、グラマーで魅せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧