TOP > ニュース 一覧

NARIAGARIラウンドガールのグラマーさに熱い視線!RIZINガールも協力

フォロー 友だち追加
2023/02/06(月)UP

ラウンドガールを務めた左からサイバージャパンダンサーズのMIKA、CHIAKI

 25日(日)大阪・176boxにて皇治の自主興行『NARIAGARI』でそれぞれの成り上がりをかけた熱い戦いが繰り広げられたが、リングに立ったグラマーなラウンドガールにも大きな声援が贈られた。

【フォト】グラマーに彩るラウンドガール、ビキニ姿も

 ラウンドガールを務めたサイバージャパンダンサーズのMIKAは「どの試合も目を離せない迫力でKOも何度もあったりと大盛りでしたね!!第1回目の記念すべき大会でリングに立たせて頂き光栄です!たくさん手を振っていただいたりMikaTタオルやネームボードを掲げてくれてたり、山ほど差し入れまで」とファンに感謝した。

 また、同じくサイバージャパンダンサーズのCHIAKIは「選手の皆さんの熱い戦いに

 圧倒されながら観ていました。本当に、面白い試合がたくさんありました」と綴った。

 今大会にはRIZINガールから山口梓、山本ゆうもリングに上が歓声を浴びた。

 皇治がこの日のベストバウトに挙げたのは、元ムエタイ王者の矢島直弥vsブレイキングダウンのとしぞうがパンチのみのルールながら、2-0でとしぞうが大金星を飾った試合と、この日唯一のヘビー級戦となったリアルジャイアン朝太がSANTEに豪快KO勝利した試合だった。

 また、元シュートボクサーの悠里がアマチュアキックボクサーの元太郎に2-1の激闘で敗れるなど3分1ラウンドのならではの予想外の試合があったが、注目の元K-1戦士・平山迅は21年の正道会館全日本中量級王者に143秒、右ストレートで勝利するなどプロの強さを見せつけた試合もあり大きく盛り上がった大会となった。次回大会にも期待される。

▶︎次ページは【フォト】グラマーに彩るラウンドガール、ビキニ姿も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・2.5『NARIAGARI』全試合結果=城戸康裕vs高橋幸光、矢島直弥vsとしぞう、平山迅、寒天マンなど

・グラドル風吹ケイ、Fカップも割れた腹筋に驚き! 11日には初ラウンドガールに挑戦

・RISEラウンドガール広瀬晏夕、奇跡の一枚に過去最多の“いいね”を報告 2

・皇治と青木真也「これは事件」元ムエタイ王者・矢島、パンチのみルールに苦戦、”ブレダウ”としぞうが僅差で勝利!

・皇帝ヒョードル、またもベイダーに初回TKO負け!グローブ置き現役生活に別れ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧