TOP > ニュース 一覧

80kgになった安保瑠輝也、ノッコン寺田とガチスパー!その破壊力でノッコンが脳震盪に

フォロー 友だち追加
2023/02/11(土)UP

80kgに増量した安保が因縁のノッコン寺田とついにガチスパー(安保瑠輝也YouTubeサムネイルより)

 元K-1 WORLD GPスーパーライト級(-65kg)王者の安保瑠輝也がついにノッコン寺田とガチスパーリングが実現した。
 ノッコン寺田は以前のYouTube企画のスパーリングで安保瑠輝也をボコボコにしたと豪語。実際の映像では様子を見ていたのか、ノッコンのパワーに押された場面もあり、もう1ラウンドを要求した安保だったが、聞き入れなかった。

【フォト&動画】安保とノッコン寺田の熱いガチスパー!

 BreakingDownのオーディションでは安保がノッコンに「俺のことをボコボコにしたと本当に思ってる?」とノッコンに詰問。そして今から無制限ラウンドで決着をつけようと安保が詰め寄ったが、ノッコンはそれを拒否。安保からは「逃げた」と言われ、バン仲村にも「男を下げた」と言われる始末だった。

 それが今回、安保のYoutube企画でスパーリング第2弾が実現、互いに小さめのUFCグローブをつけ1分3ラウンドで対戦、80kgに増量したという安保はパワーが増しノッコンも驚いた様子だ。当初は互いにマススパーという約束だったが、徐々に熱が。安保のバックスピンキックがノッコンの腹をえぐる。ノッコンが組みついて投げようとしても安保は倒れず、2ラウンド終了後ノッコンが「めっちゃ腰が強くなってる」というと、安保は「身体を大きくしたので。あと投げられない意地です」と回答。

 ノッコンのスタミナを考えしばらく休憩をはさみ、最後の3ラウンドはついにガチスパーに。ノッコンの左フックが安保をとらえるシーンがあったが、安保はフック、ヒザ蹴り、ボディの連打でノッコンを追いつめ、最後はノッコンが、安保の右フックがテンプルをとらえ効いてしまい後退、パンチをまとめたところでスパーリングは終了した。

「最後の(テンプル)効いたぁ」とノッコン。安保も右頬を押さえ「俺も効いた。これで和解っすね!」と健闘を称えあう二人。ノッコンは「死ぬほど体張った。軽い脳震盪くらった。クラァ〜となった」とし安保は本気で殴りました」と語った。

 219日の『ブレイキングダウン7』では天田ヒロミと対決が決まっているノッコン、安保は「天田選手は元K-1選手で結構有名だった選手なんですけどその選手と戦うのでみなさん応援してあげてください」とメッセージを贈った。

▶︎次ページは【フォト&動画】安保とノッコン寺田の熱いガチスパー!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・右手骨折のYUSHI、二週間でミット打ち公開!こめお「潰す」=2.19 BreakingDown

・【フォト】ヤンキーギャルが朝倉未来に尻出し挑発、いーたろブチ切れ乱闘へ

・”女子の乱闘!椅子投げと飲酒疑惑に、ぱんちゃん璃奈が警鐘

・RIZINガールが謝罪、ブレイキングダウン選手を批判「RIZIN側からお叱りを受けました」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧