TOP > ニュース 一覧

足首”グニャリ”逆方向の“激闘グラマー”美女戦士が手術へ「完治したらすぐに戦う」=素手ボクシング

フォロー 友だち追加
2023/02/23(木)UP

素手ボクシング人気のシガラ、試合中に足首グニャリ、手術へ@bareknucklefc

 2月17日(日本時間18日)に米国ニューメキシコ州アルバカーキにて開催された素手ボクシングイベント『BKFC: KNUCKLE MANIA 3』にて、グニャリと逆方向に曲がった足首を自分で元に戻す“激痛モノ”動画が話題を集めた人気女子選手のチャリサ・シガラ(38=米国)。試合は残念がら負傷によるTKO負けとなり、その後の容態に心配の声が上がっていたが、手術を行うことが分かった。

【フォト&動画2点】足首“グニャリ”逆方向の衝撃!彼女の人気ダイナマイト水着姿も

 シガラは女子フライ級マッチのジェイミー・ヒンショー(33=米国)と対戦。試合は序盤からのバチバチの殴り合いで会場を沸かせたが、ヒンショーの強打を浴び2度のダウン。そして、2度目のダウンの際、アクシデントが発生。右足首が逆方向に曲がり、シガラは自分でその足首を元の状態に戻した。しかし、シガラは足に力が入らず立てない状態。負傷によるTKO負けとなった。

 気になるシガラの容体だが、MMAFightingなどの海外メディアの報道によれば、靭帯や骨に多少の損傷は見られたものの、主に足首の脱臼。早期回復を考え、手術を行うという。

 シガラはグラマーな肉体とその美貌だけでなく、真っ向勝負の激闘型ファイターとして人気。21年のデビュー戦では、顔面流血しながら最終5Rに及ぶ死闘を演じ、その狂気とも言える“ど根性”ぶりで一躍注目を集めた存在だ。今回の彼女の大怪我をしても戦おうとする姿勢に「あの状態で戦おうとするなんて、彼女は戦士だ」「骨折しているはずだ」「早い回復を祈る」と称賛する声が寄せられた。

 シガラは本日23日に自身のSNSを更新。「少し休んで怪我が完治すれば、すぐにでも戦う」と心配するファンへメッセージを送った。早い回復から再びBKFCを盛り上げる活躍に期待だ。

▶︎次ページは【フォト&動画2点】足首“グニャリ”逆方向の衝撃!彼女の人気ダイナマイト水着姿も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・素手ボクシング人気の“激闘グラマー”美女、足首”グニャリ”逆方向に!自分で戻しファン悲鳴

・「これはゴージャス!」グラマーで大人気の米ラウンドガール、水着姿のダンスにファンが熱狂

・タップ拒みパンチで抵抗も女子選手が失神!“ガッチリ極まったチョーク“に我慢も一本負け=LFA

・UFC人気ブラジル美女ヒバス、強靭ボディの“追い込み”トレーニング姿にファン「美しすぎる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧