TOP > ニュース 一覧

8名の”K-1ガール2022”がラスト大会、女子王座防衛のKANAが惜別のグータッチに感激

フォロー 友だち追加
2023/03/15(水)UP

KANAとK-1ガールの記念撮影。K-1ガールが8名揃うのは、今回が最後だった(※この試合の撮影時は7名)

 今月12日に開催された『K-1 WORLD GP 2023 ~K’FESTA.6~』は、2022年のK-1ガールズ8名が揃う最後の大会となった。
 第8試合K-1 WORLD GP女子フライ級タイトルマッチに出場した王者KANA(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)は、トルコのフンダ・アルカイエスをKOで下して2度目の王座防衛に成功すると、K-1ガール全員とグータッチ。このパフォーマンスがネット上で話題になっている。

【フォト】K-1ガールがKANAのグータッチで笑顔の瞬間&ラウンドボード姿

 KANAは試合直後の12日、K-1ガールズとのリング上の記念撮影をSNSで投稿し、「K-1ガールズのみんないつもリングを華やかにしてくれてありがとう」とメッセージを書き込んだ。この投稿を引用ツイートしてメッセージを書き込んだのは、K-1ガールたちだ。

KANA(左)はアルカイエス(右)をKOで下した

 ロサリオ恵奈は「KANAさんの人間性ほんとスキ」とハートマークを添えたメッセージ。うららは「最強にかっこよく勝った後にいつもガールズ全員にグータッチしてくださるKANAさん。ツイートまでありがとうございます。試合はもちろん、人間性の素晴らしさにいつも感激しています。大好きです」とコメント。“みさめろ”こと堀尾実咲も「KANAさんありがとうございます。KANAさんとのグータッチいつもめちゃくちゃ嬉しかったです。これからもずっと応援してます」と続いた。

 KANAは、強豪アルカイエスにカーフキックでダメージを与え、最後はパンチをまとめて圧倒し、3連続KO勝利を収めた。勝利後にKANAは「しっかりメインイベントでKOで倒せてうれしいです。でも、自分が目指すところはそこじゃない。今年世界最強のアニッサ・メクセン実現させます。自分がK-1のベルトが世界最強ということを証明します」と宣言した。

 試合だけではなく、K-1ガールズに感謝の言葉を伝え、グータッチで心を通わせるところは、さすがK-1女子を牽引するチャンピオン。投稿を見たファンからは「一番輝いてるのはKANAさんです」や「同性の選手からの心ある労いの言葉はとても大事ですよね!!」といった共感の声が多数寄せられ、400件の“いいね”がつけられた。

 今大会でK-1最後のラウンドガールにとって、KANAの気配りが心に大きく響いたことだろう。KANAは、リングを下りてもチャンピオンだった。

▶次ページは、【フォト】8名の最後のK-1ガールたち、KANAのグータッチで笑顔の瞬間も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【K-1】女王KANA、トルコ世界三冠王をKO撃破でV2成功!世界最強メクセンとの対戦実現を約束

・話題のラウンドガール波田さんがハイキック披露!K-1ガールズ投票ではAブロック1位に浮上

・【K-1】”スラリ長い脚”今年のK-1ガールズ8名が本日初登場!生配信も

・井岡戦で注目の白ビキニ”褐色グラマラス”ガール、次は“MMA”パンクラスに登場決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧