TOP > ニュース 一覧

『ヴェノム』俳優トム・ハーディが柔術大会でまたも金メダル!ラスト10秒で会心の投げ

2023/03/28(火)UP

ハーディ(右)が準優勝の相手と称え合う @tomdeblass

 3月27日(日・現地時間)ロンドンで行われた柔術大会『オールスターズBJJヨーロッパ選手権2023』で、イギリスの人気俳優トム・ハーディ(45)がノーギ部門で金メダルを獲得した。決勝ではラスト10秒でタックルで相手を持ち上げ豪快に投げ、テイクダウン。優勝を決めた。

【動画】ラスト10秒、ハーディが豪快な投げでテイクダウンを奪う瞬間

 ハーディは大ヒット映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15年)の主演や、アメコミの人気キャラクターを映像化した『ヴェノム』などを演じる人気俳優。

 総合格闘技を扱った映画の役をきっかけに、ブラジリアン柔術に通じている。昨年の『UMAC BJJオープン』でも41歳以上青帯の部で優勝し、ネットでは話題になった。
 今回はノーギの部にチャレンジした。

決勝で終始相手をコントロールするハーディ(下)@tomdeblass

 勝ち上がったハーディは、決勝でも優勢に試合を進め、ラスト10秒では瞬時のタックルから相手を持ち上げ、床に叩きつけテイクダウンに成功、そのまま優勝を決めた。

 ハーディは友人の元UFCファイターで強豪柔術家のトム・デブラスに向け「決勝の相手はとても強く、大きく、優しい心を持った男だ。勝ったとしても、負けたとしても、私はチームと一緒に、素晴らしい時間を過ごすことができた」とコメントしている。

 自身が支援しているチャリティ団体の柔術チームで練習に励んでいるハーディ。柔術大会で出たことは、前回も今回も公表していないが、SNSでは「なんて謙虚なんだ」「こんなレジェンドがマットで普通に戦っているなんで素晴らしい」とハーディの飾らない人柄とファイトを称えるコメントで溢れている。
 柔術で鍛えた技と肉体で、銀幕でも更なる活躍を期待したい。

▶次のページ:【動画】ラスト10秒、ハーディが豪快な投げでテイクダウンを奪う瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・”美マッチョ化”のRIZINガールあきぴ、柔術全日本に初参戦を報告「また頑張る」ファン「勇気もらえた」

・”椅子蹴り”ラウンドガールが一転、清楚なイメチェンに「誰だコレ」の声も!本日は”日本初”ビンタ大会ガールに

・【RIZIN】シビサイ頌真の自宅に泥棒、初の実戦で柔術技を極め逮捕に

・“2m越えモンスター”が朝倉未来を軽々転がす衝撃!「UFC行く未来ある、1年後はRIZINに」

・【フォト】話題のラウンドガール波田妃奈さん、ミニの美脚で登場「キックボクシングまた始めようかな」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧