TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】寺地拳四朗の相手がWBAフライ級2位のオラスクアガに決定、中谷潤人の盟友

フォロー 友だち追加
2023/03/29(水)UP

寺地拳四朗の相手が急遽決定

 4月8日(土)有明アリーナで行われる、WBA&WBC世界ライトフライ級王者の寺地拳四朗(31=BMB)の防衛戦の相手が、WBA世界フライ級2位アンソニー・オラスクアガ(24=米国)に決定した。29日、帝拳プロモーションが発表した。

【動画】オラスクアガが強烈な連打でKO!相手は立てずタオル投入

 寺地は当初、WBO世界ライトフライ級王者ジョナサン・ゴンサレスとの三団体統一戦を予定していたが、ゴンサレスがマイコプラズマ肺炎を発症し、24日に欠場が発表されていた。

 急遽の代役として、ゴンサレスと同じサウスポーであるWBO世界ライトフライ級13位ヘラルド・サパタと、オラスクアガの2人が候補に挙がっていたが、ビザの問題でオラスクアガに決定した。

 オラスクアガはオーソドックスのファイタータイプで、5戦全勝(3KO)。前WBO世界フライ級王者・中谷潤人の盟友でもある。10代の中谷がアメリカ修行に行った折、オラスクアガと同居し共に練習していた。
 デビュー3戦目でWBAフェデラテン フライ級王座を獲得し、前戦では2R TKO勝利している。

 寺地はSNSで「サウスポーからオーソドックスの選手になった!これもいい経験だな!これ乗りこえたらまた強くなれる!試合できることに感謝」とコメント。ゴンサレス戦に向けサウスポーとのスパーリングを多く重ねてきたが、仕切り直しで地力の問われる試合となる。
 寺地は急遽代役の新鋭を迎え、目標の4団体統一への道を繋ぐことが出来るか。

▶次のページ:【動画】オラスクアガが強烈な連打でKO!相手は立てずタオル投入

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・亀田和毅、4・8那須川天心が有利の3つの理由、試合展開も予想

・寺地拳四朗のKO動画が話題「力では倒れない」新たな進化を語る

・【テレビ・配信】4.1 那須川天心の公開スパー、尾川堅一、岩田翔吉ほか ボクシング 生中継・放送・配信情報

・試合決定の武尊、ボクシングデビュー戦へ挑む那須川天心に熱いメッセージ

・【フォト】”椅子蹴り”ラウンドガールが一転、清楚なイメチェンに「誰だコレ」の声も!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧