TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】榊原CEO、皇治の“引退発言”に「カッコ悪い。全力で止めます」阻止を宣言!

フォロー 友だち追加
2023/04/13(木)UP

RIZINの榊原CEOは、会見後の囲み取材で皇治の引退を阻止すると断言した

 本日13日(木)に都内にて『RIZIN.42』(5月6日、有明アリーナ)の記者会見後、RIZIN代表の榊原信行CEOの囲み取材が行われ、4月1日開催の『RIZIN.41』キックルールで芦澤竜誠のヒザ蹴りで血まみれになりながら判定負けを喫し、引退表明した皇治 (TEAM ONE)に対して、阻止すると断言した。

【フォト】皇治が芦澤戦で血まみれの激闘、これで引退

 RIZINのキックルールで芦澤と対戦した皇治はヒザ蹴り攻撃に苦しみ、右目上から出血しながらも最後まで戦い抜き、判定負けを喫した。直後のインタビューで、「本日をもって皇治は引退します」と宣言していた。この発言について榊原CEOは大会後「まだ本人と会話できていないので、直後なのでいろんな葛藤、感情的になっていると思う」とコメントしていた。

 そして今回の会見後、あらためて皇治と話し合いをしたのか聞くと「まだ話し合っていません。でも、どうなんですかね、引退しないんじゃないですか⁉ 僕は、全力で止めます。負けて引退なんてカッコ悪くないかなと。芦澤がMMAへ行くんだから、MMAでリマッチすればいいじゃないですか。皇治には青木真也がセコンドにいるんだからMMAを教えてもらって、『もう一回やってほしい』と追いかけてきてほしいですね。全力で引退させません」と断言した。

 皇治は21年大晦日のYA-MAN戦で敗北した後、「しばらく冬眠します」とコメントして引退も匂わせていたが、再起した経緯がある。今回は4月1日のエイプリルフールの発言として撤回する可能性はまだ残されているが、どうなのだろうか。直近で皇治は、自身のYouTubeチャンネルを更新した際に芦澤戦で負傷した右目上を縫った傷の抜糸をする動画を投稿したが、今後の活動については触れていなかった。

 はたして榊原CEOは、皇治の引退を阻止することができるのか。皇治の去就を含めて、目が離せない状況は続きそうだ。

▶次ページは、【フォト】皇治が芦澤戦で血まみれの激闘、これで引退

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN】皇治、まさかの現役引退を宣言!「大口叩いて負ける意味はよく分かっている」

・【RIZIN】榊原代表、初参戦の芦澤竜誠を「あっぱれ」と高評価、皇治の“引退宣言”には「発言の真意を聞きたい」

・【RIZIN】判定負けの皇治「しばらく冬眠します」と衝撃コメント、YA-MANは「天心vs武尊の大会に出たい」

・瓜田純士の息子、”ブレイキングダウン”オーディションに参加! 妹レイアとのツーショットも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧