TOP > ニュース 一覧

海人、計量パスで王者ベスタティとバチバチの睨み合い!GLORYベルト奪取なるか=8.20

フォロー
2023/08/19(土)UP

フェイスオフで、海人(右)が王者ベスタティを睨みつける

 8月19日(日本時間20日)にオランダ・ロッテルダムにて開催されるキックボクシングイベント『GLORY87』の前日計量が18日に行われた。
 ライト級タイトルマッチにて対戦する、挑戦者の海人(TEAM F.O.D)が153.2ポンド(69.5kg)、王者のティジャニ・ベスタティ(オランダ)が153.8ポンド(69.8kg)で共に計量をパスした。

【フォト&動画】海人が王者ベスタティとバチバチの睨み合い!

 計量式典で、海人は自身がチャンピオンベルトを持つシュートボクシング、RISE、KNOCK OUTの団体名と日の丸が入ったT-シャツで登場。ベスタティと対峙すると、言葉をかけることはなかったが、バチバチ睨んだ。

 海人は自身のSNSで「計量クリア。後は明日。お楽しみに」と必勝の想いを感じさせるメッセージをファンに送った。

 一方のベスタティはフェイスオフ後のインタビューで「彼の技術や戦績には興味ない。自分に集中している。それが王者のやり方だ。明日、戦いで証明する」と、4度目の防衛に自信を見せた。

 海人は現在18連勝の快進撃。昨年6月にK-1絶対王者の野杁正明を撃破し、12月にはGLORYトップ選手のストーヤン・コプリヴレンスキーに判定勝利。今月6月にはサモ・ペティに勝利し、SB世界スーパーウェルター級王座を獲得するなど勢いに乗っている。

 対する王者のベスタティは、21年9月にGLORYライト級王座を獲得。190cmの長身から繰り出す、バネのある攻撃を武器とし、現在5連勝中だ。今年3月には、同級タイトルマッチでフェザー級王者のペットパノムルン・キャットムーカオと対戦。ボディへの前蹴りでKO勝利を収めて、3度目の王座防衛に成功した。

 長身ベスタティと海人の身長差は約10cm。フェイスオフでは、海人がベスタティを見上げる形となったが、海人はこの差をどうクリアし、日本にベルトを持ち帰るのか、期待だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】海人が王者ベスタティとバチバチの睨み合い!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】8.20『GLORY 87』ベズタティvs海人タイトルマッチほか生中継、放送、配信情報

・海人、GLORYでタイトルマッチ決定!相手は3度防衛中の絶対王者ベスタティ「日本の格闘家の強さ魅せる」

・【ONE】ムエタイ美人王者アリシア、“2階級制覇”挑戦が決定、気迫のミット蹴りを公開!

・【PFL】石井慧、MMA復帰戦は猛突進も勝利ならず、元UFCマルケスに悔しい判定負け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧