TOP > ニュース 一覧

元アウトサイダー王者、オーディションで殴られ出血の裏側、危険な素手での乱闘を公開

フォロー 友だち追加
2023/08/23(水)UP

ブレイキングダウン9のオーディションで乱闘となり、ケガをした樋口武大(写真は、ブレイキングダウン7オーディション時、朝倉未来YouTubeより)

 8月26日(土)、東京・アリーナ立川立飛で開催の『BreakingDown9』のオーディションで参加者に殴られて負傷し、口から出血した元アウトサイダー王者・樋口武大が昨日22日、自身のYouTubeチャンネルで危険な乱闘の裏側を公開した。

【映像】樋口が素手で殴られ出血!危険な乱闘シーン

 今回のオーディションは、通常の選考形式とは別に、樋口、こめお、冨澤大智の3名が1対1の面談形式で対戦相手を決めるという新しい企画もスタートした。3名の中で先陣を切って登場した樋口は、2番目に呼び出した“刺青男”森という参加者と対峙。森は先輩を殴って仕事をクビになったといい、事前に撮影していた映像スタッフに対して「3時間、待たせてんじゃん。殺すぞ、お前ら。まずお前らをぶっ飛ばす」と凄む場面もあった。

 そして樋口と1対1で向かい合うと森は、「俺に挨拶は?」といきなり挑発。樋口が「君は自信がなさそうなんだよね、目に」と返すと森は「何が?」と食ってかかる。さらに樋口が「本当に喧嘩してきたのかな?弱いヤツとやってきたのでは?」と冷静に語ると「喧嘩?してきたよ。弱いヤツとはやってねえよ」と森は目を見開いて反撃する。

1対1の面談形式となった樋口は参加者と乱闘に発展した(樋口武大YouTubeチャンネル)

 すると樋口は立ち上がり、座っていた椅子を足で蹴り飛ばす。向かってきた森の首をがぶって取って投げ飛ばし、上になる。ここで、スタッフが2人の間に割って入ると、もみ合いとなり、森が隙をついて素手で樋口を攻撃。口から出血する樋口を見た森は、「素人に血を出されてんじゃねえか!」と笑い飛ばした(映像では出血シーンはカット)。

 スタッフの制止を振りほどき、樋口に向かっていく森。セキュリティーに止められる樋口は、「あいつでいいよ、試合決定でいいよ。セキュリティーが止めているところを殴りやがって。俺が負けたみたいじゃん」と手に持っているモノを床に叩きつけて破壊し、怒り心頭に。

 乱闘シーンを見ていた冨澤は「樋口さんがやりたいのは分かるけど、あいつはここに立っていい人間じゃないのかなって思います」と暴れまくった森のことを全面否定した。

唇が裂けた樋口は、怒りを口にする(樋口武大YouTubeチャンネル)

 オーディション後に森は「あいつ力ないね。目に自信がないヤツに血を出されて、あいつ雑魚」と最後まで笑い飛ばした。樋口は「あいつぶっ殺してえな、マジで」としばらく怒りが収まらない様子だった。

 やがて気持ちが落ち着いてきた樋口は「こういうのを勘違いして、外でやるやつが心配」とあくまでも喧嘩はブレイキングダウンの中でと釘を刺しつつも、「ある意味あいつはチャンスを掴んだ」と称える場面もあった。

 最後に樋口は「正直、オーディションをナメていましたね。試合じゃないからとナメていて、本番であれ(素手のパンチを)もらったら、負けてますからね。本来、ブレイキングダウンってこういうもんなんで、オーディションでケガすることもあるし、気合いが入り直りました」と語り、「でも勝ち誇っていたのが、ムカつくんで、当日、教育しないとね。ボコボコにして腕を折ってやろうと思っています」と勝利を宣言した。

 大会まであと3日、因縁のある2人の戦いはどんな結末が待っているのだろうか。

▶次ページは、【映像】樋口が素手で殴られ出血!危険な乱闘シーン

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【BreakingDown9】8.26全試合順一覧、全32試合、解説あり

・【テレビ・配信】8.26『BreakingDown9』生中継、放送、配信情報

・【BreakingDown9】スロベニア男の恐怖、実は”激ヤバ”ルールでも勝利の喧嘩屋、ミスターブレイキングダウン”川島大丈夫か?

・【ボクシング】タイソン・フューリーの父親が大暴れ!191cmの巨体で机を蹴り、物が飛び交う乱闘に発展

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧