TOP > ニュース 一覧

ボクシング会見でヘビー級同士が乱闘!顔面流血騒ぎで試合中止の見方も

フォロー
2023/09/08(金)UP

会見でヘビー級巨漢が乱闘騒ぎ!(Seconds Out公式YouTubeサムネイル)

 10月28日(日本時間29日)にサウジアラビアのリヤドで実施されるWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリーと元UFC世界ヘビー級王者フランシス・ガヌーのボクシングマッチの記者会見が7日に行われたが、そこでヘビー級選手同士による乱闘が勃発。一方の選手が顔面流血し、試合中止の可能性も浮上する騒動となった。

【フォト&動画】ヘビー級巨漢が乱闘騒ぎ!顔から流血も

 争ったのは、ヘビー級ボクサーのファビオ・ワードリー(28=英国)とデイビット・アデレイ(26=英国)。両者はフューリーvsガヌーの前座試合で戦うが、会見で早くも前哨戦だ。

 会見ひな壇脇のレッドカーペットにて、黒キャップ、黒Tシャツ、サングラス姿のワードリーが立ち取材に応じていると、側にいたコーンロウヘアのアデレイがいきなり口論。ワードリーの胸を両手で突き飛ばすと、両陣営が入り乱れての乱闘騒ぎとなった。

 複数のセキュリティーがすぐに事態を収拾させたが、ワードリーの左こめかみ辺りから出血が。そして首元には赤いアザも。また、乱闘の際、アデレイ陣営の人間がワードリーを殴り、ワードリーが転倒する場面も見られた。

 ワードリーは英国ヘビー級王座、WBAコンチネンタル・ヘビー級王座を保持し、16戦全勝(15KO)の注目株。一方のアデレイもタイトル保持はないものの、12戦全勝(11KO)と無敗だ。

 しかし、ワードリーはこの負傷により、試合2ヶ月を切った中でスパーリングなどの準備ができず、試合が中止になるのではとの一部海外報道もある。果たして、試合は実施されるのか、今後の展開に注目だ。

 

▶︎次ページは【フォト&動画】ヘビー級巨漢が乱闘騒ぎ!顔から流血も

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・前代未聞“ボディペイント”計量で話題の美人ボクサー、王座奪還に向け豪快シャドー!

・【UFC】マネル・ケイプがブチ切れ!アデサンヤと乱闘寸前に!ブレイキングダウン影響指摘も

・元UFC悪童ディアスvsジェイク・ポール、会見で大乱闘が勃発!病院送りの者も=8.6ボクシング

・“神プロポーション”な後ろ姿!元体操のフィットネス美女、“健康は最高の財産”の金言に共感の声多数

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧