TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】″11戦無敗”山田虎矢太が韓国MAX FC1位と激突、佐藤執斗はOFGマッチ連続参戦=9.23

フォロー
2023/09/14(木)UP

山田虎矢太の相手は、パク·ヒョンウに決定©︎SHOOT BOXING

 9月23日(土)東京・後楽園ホールで開催されるシリーズ第四戦『SHOOT BOXING 2023 act.4』の追加対戦カードが発表された。
 出場が決定していたSB日本スーパーバンタム級王者・山田虎矢太(シーザージム)の相手は、韓国のメジャー打撃格闘技大会MAX FCでランキング1位のパク・ヒョンウ(キム·ジェ国際エックスジム)となった。

【動画】虎矢太がバックスピンキックでダウンを奪う瞬間!

 パクは現在破竹の勢いで連勝を重ね、MAX FCで王座を目前とする韓国期待のハードパンチャーだ。山田ツインズの弟・虎矢太は前戦となった、今年6月のシリーズ第3戦でタイ強豪のタンワレック・ルックサウンを1R KOで仕留め、現在11戦11勝と無敗街道を驀進中。

 他団体でも盛り上がりを見せるスーパーバンタム級戦線、山田はここでインパクトを残して他団体出撃につなぐことはできるか。なお今回は58.0kg契約の一戦となる。

佐藤執斗vs松岡宏宜©︎SHOOT BOXING

 また、前回戦でオープンフィンガーグローブマッチに挑戦し、サンチャイ・TEPPENGYMと倒し倒されの白熱した試合の末に逆転KO勝ちし会場を盛り上げたSB日本バンタム級王者・佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ)がOFGマッチに連続参戦。53.0kg契約で、第3代KOSスーパーフライ級王者・松岡宏宜(H・K・A gym)と対戦する。

 松岡は様々なリングで激闘を繰り広げ、13勝のうち8のKO勝ちのある強打の持ち主。佐藤との激戦が期待される。

手塚翔太vsキム・チョンヨン©︎SHOOT BOXING

 そしてSB日本スーパーフェザー級1位・手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸)は、60.0kg契約で韓国のキム・チョンヨン(鳥致院東洋ジム)を迎え撃つ。

 初の韓国人選手との対戦となる手塚は、7月の所属ジム主催興行で1R KO勝利を収め復帰後2連勝中。現在王座に君臨する笠原友希との4度目の対戦、そして王座戴冠に向けて気合いは十分。どのような戦いを見せるか。

<追加対戦カード>
▼58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
山田虎矢太(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級王者)
vs
パク·ヒョンウ(韓国/キム·ジェ国際エックスジム/韓国MAX FCフェザー級1位)

▼60.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本スーパーフェザー級1位)
vs
キム・チョンヨン(韓国/鳥致院東洋ジム)

▼53.0kg契約 オープンフィンガーグローブマッチ エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本バンタム級王者)
vs
松岡宏宜(H・K・A gym/第3代KOSスーパーフライ級王者)

▶︎次ページは【動画】虎矢太がバックスピンキックでダウンを奪う瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【SB】笠原友希、元ラジャダムナン王者と対戦へ意気込み「存在証明。倒す」=9.23

・【SB】笠原弘希、アンディ・サワーからの刺客と激突!OFGマッチ3試合決定=9.23

・人気パワーリフティング美女、鍛えたバキバキボディとオシャレな普段着姿が“ギャップ萌え”と話題に

・井岡一翔、“念願の一戦”ついに実現か、エストラーダ陣営が「話を進めている」=地元メキシコ報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧