TOP > ニュース 一覧

皇治、MMA特訓で驚異のマッスル化!「体がゴツい」「腕太い」の声

フォロー 友だち追加
2023/09/17(日)UP

MMA挑戦を発表している皇治(写真は今年6月の会見)

 格闘技団体『RIZIN』でMMA挑戦を発表している皇治が16日に自身のSNSでMMAの練習姿を公開。以前と比べて身体が大きく、腕が太くなった姿にファンから「体がゴツい」「腕太い」と驚きの声が上がっている。

【フォト】皇治、驚異の“ゴツゴツ”マッスル化!MMA特訓で汗まみれの姿、過去との身体比較も

 皇治は自身の公式X(旧ツイッター)にて「MMA.進化を感じた日」という文章と共に練習姿の画像を公開。RIZINのオープンフィンガーグローブを装着し、スパーを行っている様に見える様子だが、一番に目を引くのは、その肉体。肩周りが大きくなり、二の腕も太くなったように見える。キックからMMAに転向した選手が、グラップリングや寝技の練習を通して身体がマッスル化し、以前より“ゴツくなる”のは過去よく見られたが、皇治も“肉体”がMMA仕様になってきたか。

 コメント欄には「MMAの特訓の成果か、体つきがゴツくなってる。マジでRIZINのMMAデビュー戦が楽しみだ!」「なんか前に比べて腕太くなったような。身体も大きくなった感じする」「体格が総合格闘家になってきてる」と、驚きと期待の声が並んだ。

7月、柔術エキシに登場した皇治

 今年6月、RIZINの記者会見でMMA進出を明言した皇治。現在は、柔術道場のカルペディエム三田でMMAの寝技練習を積み、青木真也や昨年の全日本ノーギ選手権フェザー級優勝の竹浦正起、住村竜市朗ら日本を代表するトップ選手と一緒に汗を流しており、ここ最近のSNSの投稿でも、皇治は必死の形相で汗まみれになりながらMMAの練習をする姿を公開している。

 7月のDEEPとNARIAGARIの対抗戦でも、柔術エキシに登場し、バックチョークや飛びつき腕十字からの三角締めなど流れるような動きを見せファンを驚かせたが、短期間の上達は過酷な練習の成果なのだろう。

 MMAデビューについて年内の可能性を示唆した皇治。一番注目される舞台といえば、大晦日か。今後の動向に注視したい。

▶︎次ページは【フォト】皇治、驚異の“ゴツゴツ”マッスル化!MMA特訓で汗まみれの姿、過去との身体比較も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・皇治、MMAデビューは「今年あるんじゃないですか」NARIAGARI“第三回”も年内目指す

・【テレビ・配信】9.18 那須川天心 ボクシング2戦目は何時から?

・皇治が柔術エキシで見せた“MMAの可能性”!黒帯・竹浦正起が証言“努力の天才”

・那須川天心、全力気合いのマッスルポーズで計量パス!グスマンは超合金ボディでポーズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧