TOP > ニュース 一覧

フォトショ疑惑の”リアル超人ハルク”、”鉄板を殴る”珍トレーニング!アンチ失笑も

フォロー
2023/11/28(火)UP

“イランのハルク”の異名を持つサジャド・ガリビ@sajadgharibiofficial

 “リアル超人ハルク”の異名を持ち世界的人気のマッスル男サジャド・ガリビ(30=イラン)が、ここ数日に渡り、“最強バージョン”を目指した肉体改造の様子を公開。鉄板を殴る珍トレーニングにアンチが「これ以上まだ恥をかきたいのか」と失笑した。

【フォト&動画】“リアル超人ハルク”鉄板を殴る珍トレーニング!“フォトショ加工疑惑”の超マッスルも

 ガリビはインスタグラム登録者数90万人以上と人気のマッスル男。身長188cm、体重176kgの筋肉を鍛えたその体型は、まさにアメコミの超人ハルクのようだ。

 ガリビは自分の“リアル”な強靭な肉体と強さを証明するとし、昨年7月にカザフスタンの力自慢とボクシングマッチを行なったが、散々なKO負け。すると多くのファンが彼の肉体は“フェイク”だと激怒。これまでの掲載写真は全て“フォトショップ加工”だと疑惑の声も大きくなった。

ボクシングマッチでは、前日の乱闘騒ぎも話題になった@sajadgharibiofficial

 アンチの総攻撃からガリビは一時は沈黙していたが、今年5月から活動をを再開。「最強バージョンになるため、毎日トレーニングに励んでいる」とメッセージし復活をアピールしていた。

 今回は12月9日にチェコで開催される格闘技イベントにゲスト出演するため、20日から26日にかけて大会の公式SNSで、ガリビが鉄アレイを持ったパンチの練習やボクシングシャドーを披露。多少芝居がかった鉄のバーベルプレートを殴るパフォーマンスも公開されると、流石のアンチも「これ以上まだ恥をかきたいのか」「やっちまっている」「別の意味であなたは勝者だ」と失笑した。

 ガリビはこのチェコの大会に9月にも招待され、そこで登場するために多数のダンベルプレートを持ち上げる高重量の筋トレ姿を公開していたが、最終的には、体調不良を理由に大会を欠席。ようやく、騒動から初の公の場に登場する。2度あることは3度あるのか、それとも、ようやく仕上がった肉体を披露できるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】“リアル超人ハルク”鉄板を殴る珍トレーニング!“フォトショ加工疑惑”の超マッスルも

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・フォトショ疑惑の“リアル超人ハルク”、“新バージョン”への肉体改造トレを公開も大炎上!

・強烈ヒジで“餃子耳”が破裂!恐怖の流血ハプニングに「ホラー映画だ」の声=MMA

・無敗の“モデル美女”戦士ディチェバ、“全弾KO級の猛打撃”に「レベチすぎる」ファン恐怖

・大人気マッスル美女、人気ビルダーに“しごかれ”下半身強化!「3日間足が痛かった」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧